読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

MAZDA CX-3が気になる

少し前から気になっていたのですが、MAZDA CX-3のデザインがすごく好きです。

好きになっているポイントは

 

 SUVっぽいけれど無駄に車高が高くなく、
 CITYテイストがふんだんに盛り込まれている

 

と言ったところです。
ただ、9年前にインプレッサWRXからVW GOLFに乗り換えた際に国産車の剛性の低さやイマイチなサスペンションをすごく実感したので、仮にCX-3に乗り換えるとしたらサスペンション交換と剛性UPパーツ類装着は必須かなと思っていましたが、サスペンションはビルシュタインからリリースされていますし、剛性UPパーツはAutoexeからリリースされているのでパーツ類の心配はなさそうです。

AutoExe:CX-3 | DK | マツダ 新型CX-3チューニング&カスタム

MAZDA CX-3 CX-5 | BILSTEIN ビルシュタイン

 

CX-3 XD Touring L Package( 4WD,6AT)を選択するといくらになるかというと。

車体 ¥3,024,000
サスペンション ¥170,000
エアロ(ダムド) ¥218,160
剛性パーツ ¥164,000

358万円ほどになり、工賃を含めるとさらに...

ただ、念のため申し上げますと、この金額を悲観しているわけではないのです。
国産車でも輸入車並みの装備性能にしようと思うと輸入車並みの価格になるんだなと思いました。ある意味どちらも妥当な価格設定なのだなと。
※ちなみに上記のパーツを装着しても輸入車の方が安全性能は高いです

しかし、少しづつですが年齢を重ねてくると国産を応援したいという気持ちが湧いてきます。
2年前には海外製の腕時計を使っていましたが、今は国産の腕時計になりました。
腕時計については海外製は魅力ではありますが、国産もデザインは全く負けていないと思います。

Mens' Signo |クレドール|Credor

輸入車に乗ったのは現在のGOLFだけですが、再び国産でもいいかななんて考えつつも、来月の3回目の車検を通す予定です(笑