読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

SONY DSC-RX10を今更購入

私はSONY α7を2年ほど前から使っています。
嫁は私がそれまで使っていたOM-D E-M5を使っていました。

α7はCONTAXのレンズとSEL2470Zを交換しながら使っていますが、嫁はレンズ交換するのが嫌な様で、OM-Dは14-42mmか40-150mmのどちらかで撮影しています。実際は40-150mmを使うことが多く、望遠側に強いので鳥を見つけてはよく撮影している様です。

そんな折、広角側ももう少し使いたくなったりすることもあるのと、最近はよく撮影に出かけているので、お下がりではなく自分のカメラが欲しくなったと言い出しました。

しかし、OM-Dで満足ではないとすると、デジイチ?それとも同じα7とか言い出すのかと思ったのですが、そういうことではなくもう少し楽に色々な写真が撮りたいと思っているとのことなので、富士フィルム X100とかRICOH GRとかかなと思ったのですが、鳥は撮りたいとwwww
そうなるとデジイチに便利レンズを付けるかネオ一眼かなと。

過去にRX100(山で使っていましたが壊れてしまいました)は、綺麗に撮れるしコンパクトなところは良かったのですが、じっくり撮影するときには向かないということなので、RX10を薦めたらどんぴしゃり!

でも、数年前にも同じことを言っていたので、そのときにRX10を薦めましたが、でかくてレンズも交換できないし...と言っていたのですよね。
でも、数年経過して、RX10も後継のmk2がリリースされたこともあり、RX10自体がだいぶ安価になってきたので、価格と性能が見合ってきたようです。

カメラのキタムラで調べたところ、中古の美品(Aランク)が家から2時間以内の店舗にあるとのことなので、近所のキタムラに取り寄せせずにその店舗に行ってきました。

店舗に行ったらバッテリーが切れていて、まずは10分間待つことに。
その後触らせてもらったのですが、24-200でF2.8通しのレンズから、慣れたSONYの絵が綺麗に撮れることがわかりました。(私が最初に買ったデジイチα200で8年近く愛用していましたので我が家はSONYの絵に慣れています)

結局そのままお持ち帰り!
だいたい現在の価格.comの最安値から1万円引いたぐらいの価格で購入です。
カメラは高級品ではありますが、写真を撮るための道具なので、傷がつくことを恐れて使えないというのは本末転倒だと思っています。
私もα7を購入した時に高級すぎて逆に失敗したと思いましたが、今では慣れました!

で!これが我が家にやってきました。(嫁のだけど)

f:id:hato36:20160213213237j:plain

実際、私も使いましたが、これいい絵が撮れるし、すごくいいカメラです。
ネオ一眼ってジャンルになりますが、これはこれでアリですね。
α7で望遠レンズを買おうという気持ちには、金額的になかなかなりませんが、予備に私もこれを持っていたいと思うほど。(嫁に借りればいいだけですけど)

私が行ったキタムラの店舗には、対抗となるであろうパナソニック LUMIX FZ1000もあり、鳥を撮るならば望遠に強いFZ1000の方がと思いましたが、慣れているSONYの方がやはり良いらしく、結局こちらを選びました。

嫁はOM-Dの前に私が使っていたα200とSAL50F14をずっと使っていたので、そのカメラにSONYの望遠レンズを付けているような感じとのこと。
実際にまだ手放していないα200と比較すると大きさ的には同じようなサイズ感でした。

f:id:hato36:20160213215500j:plain

手の小さい嫁にはむしろRX10の方が良いようです。

今後はこのカメラで鳥を撮ると意気込んでおります。
写真の方は⬇︎こちらのブログに載せますので併せてご覧ください。