鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

Pokemon GOを楽しむために必要な「モノ」(夏場)

f:id:hato36:20160724201035p:plain

Pokemon GOを楽しむために必要な「モノ」(通年)には、一年を通してプレイするために必要なものをピックアップしましたが、夏場は汗がつきものです。
汗をかくからプレイしたくない...なんてことを言っているとあっという間に周りのプレイヤーに置いていかれてしまうでしょう。

夏場でも快適にプレイするためのアイテムを紹介します。

夏場のプレイスタイル

まず、夏場のプレイスタイルですが、暑い時期に朝から晩まで外を歩き続けるというのは今のご時世ではリスクがあります。
家の近所をプレイするのであれば、2時間プレイしたら自宅に一旦戻って休憩やシャワーを浴びて一休みをし、スマホの充電を行ってから再びプレイに出かけるというスタイルがおすすめです。

軽量なモバイルバッテリー

 短時間しか使わない前提ですが、ちょっと足を伸ばしてバッテリーがなくなってしまったら、時間も労力も無駄になりますよね?
そうならないようにこんなバッテリーを持っていると便利です。
小さく軽いので、ポケットに入れておいても邪魔になりません。
また、大型のバッテリーを持って出かける時にも予備として持っていると安心感が違います。

 

バッグを背負うこと自体が暑い

ボディーバッグでもなんでもバッグを背負うこと自体が暑いと思います。
私も小さめのメッセンジャーバッグを背負ってイングレスをプレイしたことがありましたが、なんとバッグが汗で濡れてましたw
私が汗かきである(174cm 60キロなので太ってはいないです)ということもあると思いますが、大切なバッグを背負って出かけてバッグに汗ジミができてしまうのはもったいないです。

先に記載したスタイルであれば、必要最低限の荷物で出かければ十分だと思いますので、以下のようなバッグを持ってさらっと出かけるとスマートです。

先ほどのコンパクトなモバイルバッテリーと水分補給ができるように小銭を忍ばせていけば十分でしょう。 

  

[パタゴニア] patagonia LW Travel Mini Hip Pack 49446 TUBL (TUBL)

[パタゴニア] patagonia LW Travel Mini Hip Pack 49446 TUBL (TUBL)

 

 

ちなみに私は以下のウエストバッグを使っています。
ちょっと大きいですが、春秋には風やちょっとした雨を防ぐためのウインドブレーカーを忍ばせたりする時には丁度いいサイズです。
また、飲み物を一気に飲み干さずにちびちび飲む私には、ペットボトルを差し込める口のついたちょっと大きめのウエストポーチが理想です。
ウエストポーチもデタラメなメーカーのものでなく、ノースフェイスならば間違い無いです。こちらも黒を選んでおくと服を選ばないので合わせやすいです。

ノースフェイス(THE NORTH FACE) スポーツハイカー K NM07155

ノースフェイス(THE NORTH FACE) スポーツハイカー K NM07155

 

 春秋には必須ですが、夏場でもちょっと涼しい時や、雨が降りそうな時にバッグに忍ばせておくと安心です。

 

夏場は以上の装備で朝から出ずっぱりになるのではなく、自宅で休息を入れながらプレイすることで暑さ対策をしつつ無理なくプレイすることをおすすめします。