読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

スマホの機種変を妻に許可してもらうための方法を考えた パート1

スマートフォン

f:id:hato36:20160727214351j:plain

サラリーマン諸氏にはスマホの機種変は数年に一度の大イベントですよね?
私もそうです。

現在のGalaxy S6は2015年06月に機種変したので、現時点で1年2か月ぐらいが経過したところです。機種変更をしたい理由は、バッテリーが持たないというのが主な理由です。

しかし、そう簡単に大蔵省(古いw)はOKと言ってくれません。
そこで自分のためにも幾つか理由を考えてみようと思う。
使うかどうかはあなた次第です。

 

ポケモノミクス便乗作戦

この作戦に当てはまる人

事前準備

子供にポケモンGOを教えて、やりたいと言うように促す

セリフ

夫 「〇〇ちゃんが今話題のポケモンGOをやりたいって言ってるんだよ」

  「ARとかの最新技術を使っているからやらせてあげたいんだよね」

〇〇「やりたーい!」

妻 「えー、今のスマホでやればいいじゃない」

夫 「二人でやるのに画面が小さいから少し大きい画面のスマホでやりたいんだよね」

  「目も悪くなったら困るじゃない」

妻 「〇〇ちゃんがやりたいんじゃ仕方ないな〜

ポイント

  • 自分が機種変したいという思いを押し殺すこと(原則)
  • 子供がやりたいということを強くアピールする
  • 子供の目のことを心配していることをアピールする

言ってはいけない事

  • 皆やってるんだよね

これは言ってはいけないNGワードである。
皆がやっているから自分も自分の子供もやるというのは、一度癖がついたら今後も同様の事で許可しなくてはならなくなる可能性があるため、妻はこの一言にはかなり警戒心を高めてしまう。

この作戦の成功率

妻が子供に対してゲームをやらせることにどれだけ抵抗があるかがポイント。これまでも絶対にDSは買わないと言っているような家庭での成功率は20%程度だろう。
しかし、妻が一人の時間が欲しいとか習い事をしたいと言ったような要望を持っているとしたら、成功率は40%ぐらいに上がるだろう。
ゲームに対して、抵抗のない妻であればこの作戦の成功率は70%まで上がるはずだ!

 

家電批評 2016年 8月号 [雑誌]

家電批評 2016年 8月号 [雑誌]