読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

ナイキ ルナテンポ2で快適なランニング

f:id:hato36:20160917103044j:plain

ナイキ(ナイキ) ルナテンポ 2(LUNARTEMPO 2) 818097-400SP16 (Men's)

を購入して、初のランニングに行ってきました。

結論から申し上げると、安価だけど快適!

 

快適その1 かなり軽い

軽い!びっくりするほど軽い!

これまでの私のランニングシューズはニューバランス M980という2年前に購入したシューズであるが、それでも当時はかなり軽い!と感じていたしつま先が当たること以外はカラーも含めて全て気に入っていた。

f:id:hato36:20160917115634j:plain

調べてみるとM980は260グラムで、ルナテンポ2は207グラムぐらいらしい。片足で50グラムも軽いということである。実際はそれほどではないかもしれないが、10kmほど走ってみるとその軽さがよくわかります。

私は早く走ることを目標にはしていないが、やはり疲労は少ない方がいいに決まっている。気持ちよく走りたいし、走った後は気持ち良さの余韻に浸りたい。変に疲れてしまって、もう走りたくないなんて思いたくないのである。
そういったことを踏まえると、「軽さは正義!」なのである!

 

快適その2 ショックを吸収しすぎない感じが快適

私はM980の前にNIKE ルナレーサーを長らく履いていた。

f:id:hato36:20160917120534j:plain

しかし、このルナレーサーはちょっとショックを吸収しすぎていたように思う。
その影響か走りが雑でも負担がないので、結果的にフォームを崩していると感じることがあった。いわゆるバタバタ走る感じである。

しかし、ルナテンポ2は程よいショックがあるので、フォームが崩れることなくいい感じで走れると感じた。とはいえ、この点はもう少し履き慣らしてから改めて評価をしたいと思う。

 

7000円弱と安価ではあるが、総じて満足度の高いシューズが選べたと思う。
そもそも、M980がきつく感じていて、下りのランだとつま先が当たりつま先が痛かったということから少し大きめのシューズを買おうということでこのシューズを選んだわけで、サイズもこれまでの26cmから27cmにサイズアップしているが、決して大きすぎることもなく快適にランニングができるようになった。

今までも少し大きめを選ぶようにしていたが、今後はさらに大き目を選んでも問題なさそうであることがよくわかった。もちろん、大きすぎるのは転んだりしそうなので注意が必要だが、「適度な大き目を選ぶ」ということが重要であると認識した。