鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

MacBook Pro 13インチの開梱(遅レビューw)

f:id:hato36:20161103193535p:plain

既に届いたMacBook Proだが早速開梱レビューをしたいと思います。
通常販売のMacBook Proと違い、整備済品なので箱が異なりますが、おそらく内部の梱包は同じでは無いかと思われる。

 

開梱!整備済品のMacBook Proはこんな感じ

父のiPadは整備済品を買ったのだが、自分のもので整備済品は初めて。
ましてやMacの整備済品は初めてなのでちょっと緊張?していたが、意外とあっさりとしている。箱こそデザインは異なるが、梱包はおそらく通常の商品と同じと思われる。

f:id:hato36:20161103105648j:plain

ダンボール箱の状態はおそらく通常のものと同じでしょうね。

f:id:hato36:20161103105816j:plain

この箱は整備済品専用!(別に素晴らしいとかそういうことは全く無いけどw)

f:id:hato36:20161103105828j:plain

こんな感じで「Apple Certified Refubished」という記載があります。これぞ専用の証!
新古品だろうが、中古だろうがこだわりがあるというのは良い事。整備済品とはいえ嬉しいですね。(単純に新しいMacが届いたのが嬉しいだけだと思うけどw)

f:id:hato36:20161103110002j:plain

箱を開けるとさすがに通常と一緒だと思います(多分
Airもこんな感じだったし。(Airは新品を買ってますよ

f:id:hato36:20161103110028j:plain

同梱品も一緒でしょう。これはさすがにねw

さ、中身の薄いw開梱が終わったところでMacBook Air11インチからMacBook Pro13インチに必要なデータを移行することにした。

 

MacBook AirからMacBook Proへの移行は簡単!移行アシスタント!

f:id:hato36:20161103191404p:plain

これは初めて使いました。これまでiMac G3 フラワーパワーからiBook G4に乗り換えた時もこの手のツールは使わなかった(というか当時のOS Xにはあったのか?)し、Windowsでもこの手のツールは信用していないので使ったことがないのだが、移行が面倒くさくて使ってみましたw

結果は何一つ問題にならず簡単に移行できた。唯一手間がかかったのは、MacBook AirのOSとMacBook ProのOSが違っていたので、MacBook ProのOSバージョンアップに時間を要してしまった。

でも、それ以外は全く問題なかった。結果的にこのツールは素晴らしいと感じた。
デスクトップはそのまま。壁紙までちゃんと変更してくれています。
アプリも一式全て移行されていました。(もう使っていない余計なアプリまでw

開梱から移行完了までは正味6時間ぐらいを要したと思うが、OSバージョンアップで待ち時間があったのと、データの移行(Wi-Fi経由)で待ち時間があったので、それ以外の作業時間は開梱を含めて1時間程度ではなかろうか?
初めて移行ツールを使った私でもその程度だ。(エンジニアなのである程度のスキルと想像力があるので作業が進まなくなるようなことはそもそも無いけどね)

 

ということで、完全にMacBook AirからMacBook Proへの移行作業は完了したので、後はVAIOに保存されているiTunesをなんとかすれば、今までよりも快適なMacライフが送れるに違いない!

 

まずは、現在持っているえらく遅い外付けのDVDドライブを買い換えるかな...

デザインには拘らないしバスパワー駆動のモデルならなんでもいいのよね。(現在のは遅いだけでなく、ACアダプタが必要なのでかなり面倒なのよね)
これなんて白で2,709円とお安くてよいかんじですね。

デザイン的にはこんなのもいいですね。メーカーはよく知りませんが、2,788円です。上記ドライブはホワイトなので、MacBook Proの本体カラーに合わせるならばこちらの方が都合が良さそうですね。

これだと純正のSuper Driveのようで格好いいですね。使う頻度は音楽を取り込む時だけだけどねwこちらは2,760円です。