読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

MacBook Air 11 2013 MidユーザがMacBook Pro 13 2015 Earlyに乗り換えた感想

f:id:hato36:20161106124245j:plain

まず、最初にやはり画面が大きくなったのが大きいです。

 

MacBook Air 11からMacBook Pro 13に変更したメリット

画面の大きさは効率に比例する

やはりMacBook Airはワイドで縦幅が小さかったと感じます。

縦幅が長くなったことで文章を書くのが格段にやりやすい。
簡単にいうとスクロールが減ったということですが、それが今更ながら快適です。

また、上記の通り文字も小さめにして解像度を高めていますが、それでも全然文字が小さいとは感じません。ブラウザはChromeを使っていますが、ブラウザは文字の大きさを調整も出来ますのでそれも含めて文字が小さすぎて困ることは無いですね。

単純に何かを見るときでも、画面が大きいのでスクロールは減りますから、文書を読む時に非常に効率が良いです。会社の資料を無性に読んでみたり(笑)

 

Retinaは素晴らしい

見るということにおいてはもう一点。今まででも作業はできていたので困るほどではなかったのですが、Retinaになって画像が非常に綺麗になりました。
画像は期待通りでしたが、文字もすごく綺麗に見えるので快適です。これは想定外でしたが本当に読みやすい。MacBook Air 11を開くとちょっと残念な気持ちになります。

iPhone7ももちろんRetinaですし、私の会社のiPad miniRetinaですが、比較しないとその良さはわかりませんね。

 

感圧トラックパッドがすごくいい

Airのトラックパッドは押し込むタイプのもので、少々使いづらさがあった為、Microsoftのマウスを使っていました。しかし、MacBook Pro 13 Early 2015に搭載されている感圧トラックパッドは感圧式なので、Windowsによくあるトラックパッドのようにボタンを押し込まずともクリックをすることができるし、さらに押し込むことで別の機能を呼び出すことができる。いわゆる3D Touchのような事ができる。この機能はそれほど必要ない(汗)ですが、感圧トラックパッドは非常にいいです。
これも作業効率に寄与します。店頭では気が付きませんでしたが、こんな便利機能があるとは。使い込まないと分からないものですね。

 

SDカードリーダーがすごく便利!

MacBook AirではUSBのSDカードリーダーでカードを読み込んでいました。不便ではないと思っていましたが、SDカードリーダーが本体に内蔵されているというのは非常に便利!これ本当に便利です。今まではSDカードリーダーが入っている引き出しに取りに行き、それを接続し...と今まではそれが当たり前だったので気になりませんでしたが、便利になったらやめられない。もう、MacBook Airを使うのは面倒と感じるレベルに便利です。

 

MacBook Air 11からMacBook Pro 13に変更したデメリット

やはり重さは感じるが、それは怖さに繋がる

重いというのが第一印象。大きさはむしろメリットなので気になりませんが、重さはやはりデメリット。いつもダイニングに近い位置の棚にMacBookを置いていて、そこからダイニングテーブルに持ってきてMacBookを使っていますが、ホンの僅かな距離でさえ重さは感じます。重さは落とす怖さにも繋がっていて、重さというよりは怖さの方が先に感じるところです。

 

ボディーの厚みが地味に効いてくる

MacBook Airはキーボード部分が手間になる程薄くなっているデザインですが、MacBook Proはキーボード部分は一定の厚さなので、手を乗せた時に手首の部分が本体の縁に当たって少々痛いと感じる時があります。
ただこれはMacBookを置いた時の高さに依存するので万人がそうなるわけでは無いです。ダイニングテーブルは比較的高めのものを使っているので、そう感じるのかもしれません。(ダイニングの椅子は調節もできないですしね)

 

でも、メリットに対してデメリットはこれだけ。

他に弱点が見当たりません。持ち歩く時の重みと厚み。これぐらい。
バッテリーの持ちも、Macbook Air 11と比較して劣っているとは感じません。

 

やっぱり2016年10月に発表された新しいMacBook Proよりもいいんじゃない?

f:id:hato36:20161106201314p:plain

新しいMacbookはTouch Bar、Touch ID、薄くて綺麗な液晶画面。(わずかに)軽くなった本体等の新しいが故の新機能やメリットは多くあります。
しかし、USBポートやSDカードリーダーなど失ったものも多くあります。
知らなければMacBook Pro 13 Early 2015も綺麗な液晶です。Touch ID、Touch Barはすぐに便利に感じるシチュエーションは無いのでは?と思う。(ソフトが対応しないとね)

 

そう考えると、まだ店頭に残っているであろう2015年モデルのMacBook Proこそ買い!だと思います。