読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

キングジム ノートカバー(マグネットタイプ) B6サイズの使い勝手

f:id:hato36:20161119123850j:plain

仕事が忙しい事もあり、買ったばかりのmacbook proもiPhone7も使い込んで楽しむに至っていない。

代わりに仕事で使っているノートについては大活躍だ(当然だけどw)
先日購入したキングジムのノートカバーは特に良い感じ。

hato36.hatenablog.com

キングジムのノートカバーの使い勝手はもちろんだが、良いのはむしろメモパッドの使い勝手が良い感じ。
私は多くの仕事を掛け持ちしてマネージメントする立場にあるが、ノートだといろんなプロジェクトのことが入れ子になってしまい目的のページを探すのに無駄に時間を要してしまう。TODOに関してはノートとは別の運用をしているため、すぐに探すことができているが、それについては別途記事にしよう。

 

メモパッドの使い勝手の良い理由

私が使っているメモパッドはRHODIAのNo.14だが、何よりこれが良い。
RHODIA好きには残念ながら、RHODIAが良いというわけではない。
切り離し可能な単純にレポート用紙であることが重要である。
先ほど書いた通り、ノートを多くのプロジェクト用にいくつも持ち歩くのは使い分けるのは面倒だし、不意に電話がかかってきた時にいちいちノートを探すのは時間もかかってしまう。しかし、RHODIAなどのメモであれば、ページをめくるか切り離して新しいページに書き込むだけ。
そして、メモは小さめのキングクリップでプロジェクトごとにまとめておけば、行くつもノートを持ち歩くよりも快適かつ運用がしやすい。
しかし、この運用にしたことで、逆にノートが必要なくなってしまったので、本来ノートが2冊差し込めるこのノートカバーでも私はメモパッド1冊で間に合ってしまう。逆にキングクリップで挟んだメモを持ち歩くためのスペースが必要になるので、本来ノートを挟むためのスペースにキングクリップで挟んだメモを入れている。

f:id:hato36:20161119123923j:plain

キングクリップ自体に厚みがあるので、正直このまま運用してしまうと、本来TODOメモを挟むためのプラスチックの板がきっと壊れるでしょう(笑)
今はまだやっていないが、プロジェクトごとのノートをScanSnapEvernoteで取り込むようにすることで、古いメモが廃棄できるようになるので、この運用を早めにしたいと思っている。

 

メモパッドの種類

現在は先に書いた通りRHODIA No.14を使っていますが、過去にはNo.13をかなり愛用していました。ちなみにその当時はRHODIA No.13用のカバーに入れて使っていて、その当時はあまり気にならなかったのですが、1冊分使ってみあの紫色の線が思っていたよりもアピール度が高く、LAMY Safari ボールペン + JETSTREAM 4c(黒)の組み合わせだとちょっと文字がRHODIAの紫色のグリッドラインに負けている感じなのです。

f:id:hato36:20161119161038p:plain

私の筆圧が弱いから...というのはもちろんあるので、万人がこの状態になるとは思わないが、JETSTREAMの書き味がスムーズなので余計に筆圧を必要としないのです。
なのでこんな感じでグリッドラインに自分の書いた文字が負けてしまう感じになってしまっています。次のメモパッドはRHODIAをやめればいいのですが、3冊セットで購入した1冊目で、残り2冊はあるのでそれまでの対策を少し考えたいと思います。

 

ちょっとキングジム ノートカバーの便利な使い方

これは元々想定された使い方なのかどうかは知りませんが、普通に使うと以下のようにペンを差すことになりますが、Safariとの相性が悪いからか意外と差しづらいです。

f:id:hato36:20161010120924j:plain

しかし、カバンに入れて置く時にはこの差し方をするしかないと思っています。理由は単純で、ノートカバーの中にペンをしまっておかないと他の荷物にペンが引っかかってしまったり、最悪の場合は勝手にペン先が出てしまい、他のものにインクが移ってしまうリスクがあるからです。

しかし、仕事中はカバンにしまって置くわけではないですし、ノートPCと一緒に重ねて持ち歩くだけなのでむしろすぐに取り出せて、すぐに仕舞える形にして置くのが理想です。そういう時には↓のしまい方だと楽チンです。この部分の本来の用途は知りませんが、この使い方はかなり便利です。

f:id:hato36:20161119123935j:plain

LAMY Safari ボールペンでも少し長いぐらいですが、それでも使い勝手に大きな問題はありません。気になる方はもう少し短めのボールペンを使うと良いと思います。
約1cmほど短いカランダッシュ 849シリーズを使うと良いと思います。もちろん私の LAMY Safariと同様にJETSTREAMも使えます。

 

ボールペン リフィルアダプター CD-01 ( カランダッシュ CARAN d'ACHE ボールペン リフィル 対応モデル)

 

ただのノートカバーだけれど、だからこそ色んな使い方がある

今回ノートカバーとして購入したけれど、現時点で結局指しているのはRHODIAのメモパッドのみです。ノートは使っていないわけです。
しかし、このノートカバーのおかげで色んな使い方を考えて、自分の使い方を見つけることが出来た。現時点ではこんな使い方だけれど、仕事の内容が変わればメモパッドではなくノートでもっと良い使い方ができると思う。これで1,045円というのはなかなか良いコスパだと思う。客観的に見て、ただのカバーでしかも素材感を考えると「?」と思う方もいらっしゃると思うが、ものの価値は製造にかかる費用だけではないと思った一品でした。

そもそもの価格が安価なので、是非とも一度購入されることをお勧めいたします。
私は買って大正解だった!そう思います。仕事の効率も確実に向上したと言い切れます。

 

あ、ちなみに私はキングクリップを使っていると書きましたが、Demi-Clip(324円)のような薄いクリップを使うと、さらに使い勝手は向上しそうです。
些細なことではありますが、 こういうちょっとした物の組み合わせが大きな効果を生み出すことがありえるのが文房具の面白いところですね。

 

 

とまぁこんな感じで、仕事以外のことはあまり出来ていないのですが、仕事は順調ですし、iPhone7も含めて仕事で活躍するガジェット類やら文具は大活躍の毎日です。
もう少し仕事が落ち着いたらもっともっと書きたいと思います。