鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

ボールペン リフィルアダプター PK-01 パーカータイプ

f:id:hato36:20161127121033j:plain

先日少し触れたパーカータイプのリフィルアダプターを紹介します。

たまたまパーカーの純正インクが無くなってしまったので、Schneiderのリフィルを使っていましたので、写真はそれとの比較となりますが、パーカータイプのインクも純正のものを色々使いました。

普通のボールペンとクインクフローという低粘度インクを採用したリフィルの両方を使いました。どちらも以前使っていたバイブルサイズの手帳には少々太すぎてイマイチだった記憶。ただ、現在は手帳をデジタルに変え、紙はメモのみの運用となっているので、ひょっとしたら...と思っています。

www.parkerpen.com

 

リフィルアダプターを購入はしましたが、以後パーカーのインクは使わないと考えているわけではないので、折を見て再びクインクフローのリフィルを購入しようかなと考えています。(パーカーのブルーは素敵ないい色なので、使ったことのない方は是非。ちなみにLOFTでパーカー アーバンを購入した際にインクは自由に選ばせてくれたので私は最初にブルーを使い始めました。)

クインクフロー好きな方はまとめ買いがオススメです。 

PARKER パーカー 3本まとめ買い ボールペン替芯(クインクフロー) ブルーF(S11643320)

PARKER パーカー 12本まとめ買い ボールペン替芯(クインクフロー) ブルーF(S11643320)

 

f:id:hato36:20161127124902j:plain

さて、話を戻す前に、シュナイダーのリフィルも「F(細字)」なので、現在のメモの運用では全然問題ないです。少々書き出しのインクの出が悪いところがありますが、普通のボールペンならばこんなもんかなと思っています。書き始めるとインクフローもよく気にならないのですが、やはり筆圧の弱い私にはJETSTREAMなどのスラスラ書けるリフィルの方が都合が良いようです。(万年筆も嫌いではないですがそれは後日)

 

f:id:hato36:20161127124914j:plain

ペン先はJETSTREAMの方が鋭いです。JETSTREAMは黒の0.5mmを使っていますが、0.5mmよりも細く感じぐらいだから私は好きなのかも。フリクションとかは0.5mmといったら、0.5mmだなという太さを感じますからね。(私は手帳時代には0.4mmとか0.3mmを好んで描いていたのでその時と比較してという意味です)

 

f:id:hato36:20161127125013j:plain

実際にリフィルアダプター PK-01にJETSTREAMのリフィルを装着し、パーカー アーバンに装着したところはこんな感じでぴったりです。相変わらずいい仕事をしているようです。

 

f:id:hato36:20161127125320j:plain

当初の予想通り、LAMY Safariよりもパーカー アーバンの方がペン自体の重量があるため、やはり筆圧の弱い私には書きやすいです。

f:id:hato36:20161127125439j:plain

そしてキングジムのノートカバーにペンを差すと、LAMY Safariと違って高級感が増しますね。これもアーバンのシルバー部分とおしゃれな茶色のなせる技かなと。

f:id:hato36:20161127125451j:plain

キングジム ノートカバーの蓋を折りたたんでもシルバーの部分がちらりと顔をのぞかせるので、真っ黒のLAMY Safariと違って非常におしゃれです。

f:id:hato36:20161127125517j:plain

ただし!

LAMY Safariの時は業務中には蓋にあるループに指していることを書きましたが、パーカー アーバンはLAMY Safariよりも長いのでこのループにペンを挿すのは無理がありますね。横着せずにちゃんとペン挿し部分に差し込みましょう。

 

 

 

 

キングジム ノートカバー マグネットタイプ B6S 1881 ネイビー

キングジム ノートカバー マグネットタイプ B6S 1881 ネイビー

 

 

LAMY ラミー ボールペン 油性 サファリ ブラック L217 正規輸入品

LAMY ラミー ボールペン 油性 サファリ ブラック L217 正規輸入品