鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

iPhone7で電子マネー(Walletアプリ)を使い始めた

f:id:hato36:20161210014134p:plain

私はiPhone7の前はGalaxy S6ユーザでした。
iPhone7に乗り換えたのはあまりにバッテリーの持続時間が短かったからです。
Galaxy S6時代はおサイフケータイ機能を使っていました。

使っていた電子マネーはドコモのIDだけですが、iPhone7に変えたタイミングは発売直後だったので、まだWalletアプリが使えなかったので現金運用をしていました。

 

現金運用にすっかり慣れてしまってはいますが、せっかくのiPhone7ですしSuicaを使ったことがなかった(私は京急沿線でJRには縁遠い)ので、SuicaとiDとQuicPayを使えるようにカードをセットアップしました。

セットアップについては、多くのブログで詳細に紹介されていると思いますので、ここは簡単に書きます。 

Suicaのセットアップ

Suicaは単純です。Suicaアプリをインストールして、無記名のカードを選択して「次へ」を押していくだけ...
これだけでセットアップが完了です。
記名タイプにすると、紛失時に再発行できるメリットがありますが、そもそもQuicPayのクレジットカードを登録しておけばiPhone7だけでいつでもチャージできるので高額のチャージをしなければ無記名のカードで十分でしょう。私は割り切りました。

 

iDのセットアップ

もともとDocomoのGalaxy S6で使っていたのは、Docomoで作ったiDの使えるカードでした。
しかし、よくよく調べて見るとバンクカード横浜銀行のカード:VISA付)がiDに対応しているのと、その内DocomoからMVNOして格安SIMに移行しようと考えているので、今回はバンクカードで登録をしようと思います。

f:id:hato36:20161210014514j:plain


先日macbook Proを購入した際にこのカードを使ったためか、最初からカード番号などは記録されていたので、セキュリティコードを入れるだけ。素晴らしく簡単。
こういう些細な使い勝手の良さは見習いたいですよね。これがあるだけで、登録の敷居は大きく下がっていると思います。Appleの旨さですね。

 

QuicPayのセットアップ

こちらはガソリンを安くするために使っているまいどカード(JCB)を登録しました。
厳密にはよくわからず登録だけして見たところQuickPayだったのは内緒(笑)
結構簡単で、Walletアプリを起動して、カードの登録をタッチします。
カメラが起動するので、カメラでカードが映るようにすると、カード番号や名前、期限を自動的に読み取ってくれます。あとは裏面のセキュリティコードを入れてこれも登録完了。これも先ほどのバンクカードの登録時のようにキラリと光る登録手順ですよね。本当に見習いたいと思います。

 

このSuicaと2枚のクレジットカードを登録するのにかかった時間は10分もなかったと思います。素晴らしく簡単。Suicaがあればちょっとしたものの支払いは全て済んでしまうので、安心して財布レスで外に出れます。

また、この3枚を登録した時点でQuickPayのまいどカードからSuicaにチャージをしましたがこれも簡単。

f:id:hato36:20161210014851p:plain

Walletアプリの「i」のマークをクリックすると上記の画面が開き、ここでチャージをタッチします。

f:id:hato36:20161210014956p:plain

そうすると、あとは金額を入れて指紋認証をするだけ!これだけなんです。

 

実際にSuicaに対応した自動販売機で飲み物を買って見ましたが、iPhone7をかざすだけで買い物ができます。ただ、最初に迷った点が1点あります。それはFelicaのインタフェースがどこにあるかがわからないということ。本体中央がインタフェースかなと思うと肩透かしを受けます。実は上部(カメラの方)なんですね。いくらカードをかざしても反応がなく「あれ?」と思っていて、持ち替えたり前後を入れ替えて見たりをしてようやく気がつきました。

その後、都内を電車で移動する機会があったのですが、定期の範囲とは全く違う地域だったのであえてSuicaを使ってみましたが、無事に利用することができました。
しかも、タバコを買ったりもしたので残金が少なかったのですが、電車内でチャージをすることができるので安心して利用できました。これは本当にストレスレスでいいですね。

 

Suicaは電源OFFのままかざすだけで使えますが、iDやQuicPayはホームボタンの上に指を置いて認証をする必要があるようなので、あえてコンビニでSuicaとiDを使ってみてどういう動きになるのかを確認したいと思います。

また、今まではQuicPayを使っていなかったので、QuicPayがどれぐらいのお店で使えるのかが分かっていませんが、iD含めて広い範囲で使えるようになると財布レスはさらに進むのでしょうね。ま、私にとっては今まで近所に駅がなくて使えなかったSuicaがチャージも含めてどこでもできるようになった時点でかなり広範囲で財布レスになったと思うのでまずは手を広げすぎずに使い込んでいきたいと思います。

 

これでまたiPhone7の活躍の場が広がります!