読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

【悲報】産経新聞の紙面が無料で読めなくなってしまった

f:id:hato36:20160723123334j:plain

これまで朝のニュースは産経新聞アプリで無料の新聞を読ませていただいていたが、残念ながら産経新聞の紙面は読めなくなってしまった。(Business iも同様)

hato36.hatenablog.com

スポーツ新聞すら読まず、Webのニュースサイトで速報などを読む程度であったが、さすがに40半ばとなって新聞を読み始めたところ、新聞にも興味のある話題が結構載っていたりして、退屈しないことがわかった。

 

さらに、久しぶりに日経新聞が無料で読めるので、1週間のお試しをしているのだが、産経新聞 Business iと比較しても十分面白いと感じた。やはり高いだけのことはあるなと思う。(いずれも税込価格)

f:id:hato36:20161217144848p:plain

 

価格は倍以上も日経新聞の方が高いが、感覚ではあるが高いなりのものはあると納得できてしまうところが不思議だし、実際に読んでいて面白いと感じる。(会社では紙面の方を昼休みに読んでいる)

しかし、産経新聞の安さはやはり魅力的ではあるが、産経新聞の価格でBusiness iが読めないのは厳しい。私はこれまでも普通の産経新聞ではなくBusiness iの方ばかり読んでいたからである。Business iがこの価格で読めるのだったらおそらく産経新聞を選んだだろうが、普通の産経新聞だけならば今までが無料だったからか敢えて契約しようと思わない。

 

少し横を見ると、別にデジタルの新聞は産経や日経だけではない。
最近はあまり見ることがなくなったが、以前はWeb上のニュースといえば、朝日新聞http://www.asahi.comを見ていた私。
その朝日新聞だってデジタル版はやっており、アプリの使い勝手も決して悪くない。(無料の範囲で検証中です)
金額も¥3,800と日経よりも400円ほど安価である。
さらに朝日新聞は新聞契約者に対して以下のサービスを無償で提供している。

f:id:hato36:20161217213237p:plain

が、魅力的と感じるサービスは正直無い(笑)

 

そうなるとやっぱり日経新聞を選ぶのかなぁ。
代替として見ているYahooニュースじゃちょっと物足りなくなってきたので、早々に契約しちゃいそう。

 

役員になれる人の「日経新聞」読み方の流儀 (アスカビジネス)

役員になれる人の「日経新聞」読み方の流儀 (アスカビジネス)

 

 

小宮一慶の「日経新聞」深読み講座 2017年版

小宮一慶の「日経新聞」深読み講座 2017年版