鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

2017.01.07 伊豆 爪木崎

f:id:hato36:20170107135650j:plain

成人の日を含む連休は初日の7日以外は天気が思わしくないということなので、少しだけ早起きをして伊豆は爪木崎に行ってきた。

実は昨年も行ったのですが、ブログには記載していなかった。
しかし、散歩にも最適な程よい距離とポカポカ陽気で最高の気分!
水仙も沢山咲いていて...というのをイメージしていたが、ちょっと遅かった模様。もちろん全く咲いていないわけではないし良い香りもする。

f:id:hato36:20170107135800j:plain

が、全体的には終わりかけていた...。
ま、現在のゴルフ Vとは3月までの付き合いになるので、もう少しドライブを楽しみたかったという理由もあったので長時間ドライブできたのは満足である。

 

爪木崎の駐車場

爪木崎駐車場は、確か500円ぐらいの有料駐車場だが、手前にある爪木崎自然公園駐車場は無料なので、ちょいとお散歩にという感じで数百メートル歩くことを厭わない方にはオススメです。

 

爪木崎の楽しみ方!

水仙が終わりかけていた爪木崎ですが、アロエの花も咲いています。

f:id:hato36:20170107141318j:plain

アロエはこんな感じ。ちょっと電線が写っていてどうかなと思う写真ですが、私はアロエの花にはそれほど興味はない。
花が咲いているからかどうか知りませんが、こんな感じで野鳥が多くいるのです。

f:id:hato36:20170109113414p:plain

このメジロは私のα7 + SEL2470Zで撮影したものを拡大したもの。
こんな感じで野鳥が沢山いるのです。

 

ちなみに、妻が使っている RX10の200mm望遠で撮影するとこんな感じ。(画像圧縮はしていませんのでクリックする際はご注意を!)

f:id:hato36:20170107135742j:plain

もちろん拡大すればもっと大きいメジロが見えるけれど、私の望遠距離 70mmではあれが限界。OM-D E-M5ならばZuiko Digital 40-150mmがあるので、300mmまで行けますが本気でやるにはちと距離が足りない様子。

 

以下の写真もRX10で200mmの望遠端での撮影。200mmでもこんな感じなので、もっと大きく野鳥を撮影したい場合は、400mmいや600mmが必要と思われ....

f:id:hato36:20170107135945j:plain

最初に購入したデジタル一眼であるα200から8年ほど経過しているが、ようやく野鳥撮影が楽しいと思いました。望遠を欲する機会は少なかったのですが、ちょっと真面目に野鳥撮影に取り組んでみたいと思う。

 

話がそれてしまったが、他にも色々な野鳥に出会えた。
野鳥初心者の私には全てが新鮮で非常に楽しめた。(私のカメラでは撮影はほぼ不可能だったがw)

f:id:hato36:20170107143210j:plain

これはコゲラですかね?
キツツキのように木をコンコンつついており、ひょっとして?と思って見ていたら見つけることができました。以前テレビか本かわかりませんが、木をつついて虫を見つけるとか見つけないとか?

何でしょう。野鳥って可愛いw

そもそも種類を知らないから何をみても新鮮と思えるのはもちろんですが、それを除いても仕草などがすごく良い。生態も含めて色々楽しめそうな気がする。


私のα7では70mmが限界だけれどEVFで拡大できるので望遠鏡がわりに覗いてみていましたが、花をついばむメジロや木を突く鳥など鳥ごとに動きが違う。珍しい鳥は珍しい場所に行かなければならないだろうが、そんな野鳥ばかりではないことが嬉しいポイントである。近所でもカワセミは観れるし、イソヒヨドリなんかも拝める。
さらにはメジロやその他の野鳥にも出会えるだろう。

 

かなり興味が湧いたのでちょいと野鳥撮影に足を踏み入れて観察だけでなく撮影を楽しんでみようと思う。

 

ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑

ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑

 

 

♪鳥くんの比べて識別! 野鳥図鑑670 第2版

♪鳥くんの比べて識別! 野鳥図鑑670 第2版