読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

OM-D E-M5 600mmの望遠を試す

カメラ

f:id:hato36:20170109160758j:plain

600mmの望遠というのは本当にびっくりする。
これまでのカメラの世界をぶち壊すほどの衝撃である。(私は300mmが最大望遠でした)

遠くのものを大きく写すというのは当たり前である。
月もこの通り。これが手持ちで撮影できる。

f:id:hato36:20170109161901j:plain

飛んでいる飛行機だってこの通り。
今までは点のように写っていた飛行機もこんなにはっきりと形がわかる。
もちろん等倍で拡大すればさらに大きくできる。

f:id:hato36:20170109161806j:plain

近くによると逃げちゃうニャンコもこの通り。
このニャンコはいい顔していますw
サビ柄というのですかね?まん丸顔で白い髭と眉毛?がとっても可愛らしい。

f:id:hato36:20170109152624j:plain

そして本来狙っていた野鳥についてはイマイチでして...。
こんなのが一枚だけで、しかもボケている(涙
M.Zuiko DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 IIは、望遠側はF6.7以下になるので暗い場所ではちょっと厳しい...手持ちならばなおの事。それでもコスパは間違いなく良いので、私は後悔していない。むしろたったの4.5万円(私は中古で4万円)でこれだけの写りをしてくれるのは最高だと思う。

 

 

なんとなく写せているようで、ブレておる...
しかしこの鳥なんだろう(笑)

f:id:hato36:20170109152325j:plain

 

望遠は今までは豆粒程にしか映らなかった被写体を大きく映してくれるのは当たり前だが、それにより目では見えなかったものが見えるという大きなメリットがある。
それにより近づけない被写体(野鳥をはじめとした動物)やそもそも近づけないエリアの被写体(多いのは工場とかでしょうか)を写せるというのは大きいと思った。

 

ちなみに私はすっかりこのレンズに魅了されたのでフードを注文した。
ゴーストやフレアを抑制し、レンズを保護するといった目的があるのは理解しているが、やはり見た目も重要!

私は過去にPEN LITE(初代)を所有しており、その時から以下のスタイルが大好きであった。ファインダーが外付けなのは邪魔でもあったがスタイルとしてはすごく満足していた。筒型のフードが好きだ!というのもあると思うが、全体的なバランスが私の中ではカメラらしくて好きなのである。(以前も書いた気がするけどw)

f:id:hato36:20170110233742p:plain

この記事を書いている時点で既にM.Zuiko DIGITAL 75-300用のフードは手元に到着しているが、きっとこの時と同じ感動を再びOM-D E-M5でも味わえるのではないかと思う。撮影する以前に機材にワクワクするのは久しぶりである。
何せ、α7の見た目がものすごく好きか?と問われると微妙だからである。
しかし、写りは大好きなので見た目はとりあえず...という感じw

 

見た目は個人的なものはとりあえず置いといて、私が今まで撮影できなかったものが撮影できる新しい世界を楽しんでいこうと思います。

f:id:hato36:20170109155041j:plain