鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

New Balance M998の履き心地

f:id:hato36:20170128093817j:plain

先日購入したNew Balance M998を早速履いてみた。

f:id:hato36:20170204140103j:plain

紐の締め方がよくなくって、ちょっと歩きづらかったため、ちょっと不満は残ったがはき心地は良好である。
M1500の「天使の履き心地」まではいかないと思った。
しかし不満の残るような履き心地ではないので十分満足できるものである。

ベット私が持っているM991もスニーカーとして十分な履き心地であるが、M991よりも少し硬いと感じた。

f:id:hato36:20150125100038j:plain

まだ、一度履いただけなので馴染むのを踏まえてもう少し様子を見たいと思うが、決して悪いものではない。
ただ、M1500のような軽くて柔らかい履き心地まではいかないと感じた。
特に私の購入したdboaはM1500に近い価格帯なので、私のようにM998の見た目が好きな人にしかお勧めはできないかな。

実際に購入して改めてこれで良かったと思っているが、そう感じている理由は以下の通りである。

 

私がM1500 TNでは無くM998 dboaを選ぶ理由

  1. M1500は実際は決して太くはないが、少しボリュームのあるスニーカーに見えるので、細身のデザインが欲しいと思っている人はM998を選ぶべし
  2. M1500よりも少しでも安価に人とは違うデザインのNew Balanceが欲しいと思っている人はM998 dboaを選ぶべし
  3. 気軽に履けて年相応のオシャレに似合うスニーカーが欲しい人はM998 dboaを選ぶべし(M1500 TNはちょっと堅苦しいイメージがある)
  4. 夏場でも履いていておかしくないオシャレスニーカーが欲しいと思っている人はM998 dboaを選ぶべし(M1500は夏場はちょっと暑苦しく見えてしまうと思う)

 

とまぁこんなところだろう。
人それぞれだし、M1500も実は欲しいと思っている。やはりシチュエーションや服装に合わせて履きたいと思うとバリエーションが必要ですからね。

 

ちなみに、私がM1500を買うきっかけになると思っていることが一つあります。
現在はスーツと革靴で会社に通っているが、カジュアルOKとなってスニーカーもOKとなった際には、おそらくM1500を買うと思う。
決してカジュアル過ぎないけれど、素晴らしく歩きやすいM1500はカジュアルな服装で通勤できる人ならば合わせやすいだろう。特に私のような40代半ばで会社としての歴史やポジションを考えると、そこそこの格好はすべきだと思うし、そういうのは靴や鞄などの小物でアピールするのが良いオシャレだと思う。
そう考えている私がカジュアルな服装でOKになった際には、間違いなくM1500の黒と茶の両方を購入するだろう。