読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

WRC トヨタ Gazoo Racingが初勝利

f:id:hato36:20170213224420j:plain
出典:Gazoo Racing

ラトバラがついにやった!
いや、ラトバラはもちろんだが、トヨタ ヤリス(ヴィッツ)がまさかのWRC参戦 2戦目で優勝した!

私は過去にスバル インプレッサ WRXに乗っていたぐらいですので、WRCは以前から好きである。しかし、私の知っている時代で優勝していた車の多くは海外勢だ。

実際に、私は日本で行われた最後のWRCである、ラリージャパンを北海道に見に行っている。最後のラリージャパンが行われていた時代は、シトロエンのローブが強すぎて、スバルやフォードが時々勝てるかな...というレベルだった。(しかし、F1も好きな私は生ライコネンを観れたのは感激だったw)
私は当時フォードだったミッコ・ヒルボネンと今回ヤリスで優勝したヤリ-マティ・ラトバラが好きだった。

f:id:hato36:20100910140055j:plain

過去にはトヨタセリカカローラが出ていたことは知っているが、その時代は見ていなかったので、リアルにトヨタが強かった時代は知らない。

 

しかし、三菱やスバルが強かった時代もラリーを見ていなかったので、国産メーカーが強い時代のWRCは全く見ていないということなのである。
現在は以前ほどWRCが好きというわけではないが、VWが昨年までPOLOで優勝を重ねていたことや、走っているところを見ないとはいえ、ニュースや結果速報はマメにチェックしていた。

 

今年はヤリスが参戦ということで、最初から録画をしていて、初戦はオジェがフォードでいきなり勝ってしまい、車の性能差よりもドライバーの差の方が大きいのかな?とか思っていた矢先にヤリスでヤリ-マティが優勝とういことで、驚きはもちろんですが、国産メーカーが世界で優勝したことに喜びを感じた。

 

そして、次の瞬間にはヴィッツのハイパフォーマンス+エアロの特別仕様車が出ないかなと期待してしまったw