鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

仕事で活用できるスマートデバイス

f:id:hato36:20170304132318j:plain

現在私の持ち歩きしているガジェットは以下のもの。

  • iPhone7(私物)
  • iPhone6(社給)
  • iPad mini3(社給)
  • NEC 軽量ノートPC(社給)
  • Microsoft Universal Folderble Keyboard(私物)

という構成、NECのウルトラブックは1kgを切る軽量のものではあるが、B5よりも大きいサイズなので、持ち歩くとインパクトがあるため、日中の打ち合わせでもない限りは極力持ち歩かないようにしている。

そうなると、スマホ2台とiPadBluetooth Keyboardになるわけだが、最近は結構文字入力をしたいシチュエーションが増えている。
理由は単純で、仕事が多く記憶には限界があるため、スマホiPadやPCでNozbeを開いてタスクやメモを入力しているが、PCではWebにしかアクセスできないため、通信ができないシチュエーションだと困ることが多い。
そうなると結果的に常時通信ができるスマホからの入力がメインとなる。

スマホでも問題はないが、スマホを出し、キーボードも出してというのが億劫に感じるシチュエーションがある。それならいっそiPadにキーボードケースを付けて歩く方がいいのではないかと思っている。

ウルトラブックは経年劣化でバッテリーがへたり気味だし、最初からiPadで全てをこなす前提で考えておけば荷物も少ないし軽いしで問題にはならないと思う。

そうなるとMicrosoft Universal Folderble Keyboardがちょっと浮いてしまうが、iPadも常時持ち歩いているわけではないので、そういうシチュエーションでは活躍できる場面もあるかなと。

 

本当ならばiPad Pro 9.7インチとセットで買いたいところだが、会社のOffice365にアクセス出来るのは、社給デバイスのみ(と自分で設計しているw)なので、証明書を私物の端末にインストールして自分だけアクセスするというのは流石にまずいので、現時点では会社のiPad miniだけなので、少々古さは否めませんが今から購入しようかなと思っている。

 

使いたいアプリは、WordとOneDriveによる議事録の保管とNozbeによるToDo管理が主なところ。逆にこれだけだからと割り切れるからノートPCではなくiPadでいいかなと考えている。割り切った使い方をする場合で、それがiPadで満たせるとなるとノートPCの出番はないと思えた瞬間だった。(私は大は小を兼ねるという発想で、ノートを持ち歩けばいいじゃないかと思うタイプだった)

 

ちなみにToDo管理アプリは、依然Nozbeを愛用しています。(無償版のまま)
ポイントは以下の二つ。

  • ToDoに対してメモやさらにチェック項目を追加できる
  • 無償版で全然使える

 

会社で検証用にProを買ってもらえそうな気もするので、ちょっと様子を見るが、問題なければ今更ではあるがiPad mini3用のキーボードを買おうと思う。

本命はバッテリーで有名なAnkerかなと思っているが、Logicool