読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

2017.04.02 宮ヶ瀬早戸川林道で野鳥撮影

f:id:hato36:20170402131924j:plain

桜はまだまだであることは知っていましたが、だからこそ空いていて野鳥撮影もできるだろうということで思い切って宮ヶ瀬まで行ってきました。

f:id:hato36:20170402132125j:plain

野鳥のいるエリアと駐車可能な場所とがよくわかっていなかったのと、余計なお金を使うぐらいなら少し離れても歩くつもりだったので、散歩がてらのんびり移動した。
車はそれほど多くなかったのでのんびり走りながら無料の駐車場を探し、ここを選んだ。

私が到着した13時ごろは車は一台も止まっておらず、バイクが2台ほど止まっていただけだった。きっと桜の咲く季節は混むのでしょう。

私は以下のサイトの②のコースを選んで歩いた。

散策ガイド コース紹介

撮影しながらではあったが、まるまる一周してほぼ3時間ぴったり。
ちょっと年配の方だとか、野鳥撮影をゆっくり楽しみたいとか食事も途中で取ろうと行った方の場合は3.5時間〜4時間ぐらいで考えた方が良いだろう。

 

まずは、別荘のような家などがあるところから徐々に山の中の道路を歩いていくことになるのだが、いきなりキジを発見!残念ながらキジは草むらの中にいてまともに写真が撮れる状態ではなかったが、妻とキジとかいたりしてねとか話している矢先のことであったため二人で大笑いしてしまった。

 

そんな楽しい出だしではあったが、なんと野鳥に出会わないことw
山ならどこにでもいるというわけではなく、なんとなく谷になるような合間にいるような感じだった。写真は撮れなかったがアオジが数羽いた。

 

その後はさっぱりで、なんと次に出会ったのはこちらw

f:id:hato36:20170402133332j:plain

えーと。鳥ではありません。タヌキさんでやんす。
しかも、我々に気がつかず、道路よりも下側から道路に向かって登ってきていたのですが、我々がいることに驚いてせっかく登ってきたのにまた降って行ってしまいました...
申し訳ない気持ちでいっぱいでした。しかも、帰宅してから写真を見たら、このタヌキさんは背中の毛がほぼ抜け落ちてしまっていて、皮膚病のような感じでした。

さらに歩みを進めるとやはり鳥がいるポイントは固まっていてようやくホオジロ?と思しき野鳥を発見。あ、今回の撮影も全てOM-D E-M5 + M.Zuiko Digital 75-300 IIでの撮影です。妻は相変わらずSONY RX10(無印)のテレ端 200mmで頑張っているのですが、家に帰ってくるなり豆粒のような鳥の写真を見て喜んでいるw いや、すぐに凹んでいるので、そろそろテレ端が600mmのRX10 M3を買ってあげようかと思っている。

f:id:hato36:20170402134451j:plain

ちなみに野鳥を見つけるのは私よりも妻の方が早いので、そういう意味でももう少し野鳥の取りやすいであろう600mmを持たせてあげたいと思う。

最初は野鳥が全然見られずどうなることかと思ったが、その後は順調でルリビタキをバッチリ捉えることができた。今回一番嬉しかったのはこのルリビタキかな。

f:id:hato36:20170402141255j:plain

でも、地面に降りてきている写真って微妙です。私の中では木に止まっている野鳥を撮影するイメージだったので、変な感じだった。

そして茅ヶ崎里山公園でもよく見かけるコゲラ?を見かけましたが、今回はこの一羽のみだった。

f:id:hato36:20170402140314j:plain

金沢橋だったかな?橋があってそこには数名のカメラマンさんがいらっしゃいましたが、おしゃべりに夢中になっていらっしゃいました。
そんな中私が目ざとくカワセミを見つけたら、そのシャッター音を聞きつけて、一斉に皆様は私のカメラの数倍もあるバズーカを一斉にカワセミに浴びせておりましたwww

f:id:hato36:20170402142102j:plain

しかもその連射っぷりがすごいんですよね。
ニコンやキャノンのデジイチでしたが、大型のものだったのでフルサイズのデジイチでしょうかね?見たこともないようなバズーカが装着されておりましたが、すごい金額なんでしょうね。

f:id:hato36:20170402142647j:plain

最後の最後にはシジュウカラも顔を見せてくれました。
なんだかんだで、3時間で少し野鳥は少なめだったような気はしますが、やはり新しい場所を歩く楽しみと新しい野鳥を見つけられるかもしれない楽しみがありますね。
残念ながら見たいと思っていたオオルリは見つけられませんでしたが、また行こうと思います。

ちなみに私もOM-Dではなくα7でもっと綺麗に撮りたいという欲求がちょいと出てきております。車も買ったしなんとか欲求を抑えている毎日です。