読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

革靴の購入・メンテナンスについて思う事

f:id:hato36:20170409133837j:plain

桜は満開なのに天気が悪くて写真を撮りに行こうという気持ちもわかないので、靴磨きをしてみた。

もともと靴磨きは好きなのだが、最近は車が納車して野鳥撮影やらドライブやらで随分久しぶりな気がする。


本来は月に一度ぐらい磨くべきなのだが、先日までは雨も少なく週末の天気が良かったせいでおそらく2ヶ月ぐらい空いてしまったと思う。
とはいえ、毎日革靴を履くときは化学繊維の靴磨きで磨いているので埃っぽいとかそういうことは無い。

靴を磨く効果

靴磨きは靴を綺麗にすることはもちろんだが、これからの雨の多くなる季節に効果がある。シュークリームでちゃんとメンテナンスをしていれば、多少の雨は弾くので雨染みにもなりにくい。

また、ビジネスシューズでスーツと合わせるのであれば、ビジネスシューズもやはりピカピカの綺麗な靴であるべきだ。
私も40半ばということもあって、面接をすることも多いのだが、やはり能力はもちろんだが身だしなみにも目がいく。

スーツの折が無いなんてのも気になるし、靴が汚れているとかくすんでいるとかも気になる。鞄がボロボロとかというのも目がいってしまう。(ちなみに面接でナイロンのザックなどを使っている人は特に気にならないが、汚いのはNGである。人によっては面接の場にナイロンのザックはないだろうという人もいる)

 

面接時だけでなく新入社員にも覚えて欲しい

靴磨きは是非新入社員の皆様にもちゃんと覚えて実施して欲しいと思う。革靴を履く・メンテナンスすることにおいては以下がポイントになる。

  • 革は生きているので休ませる必要があるため、最低でも3足は持つ(私は4足でローテーション)
  • 数足持つ上で、雨に強い革靴を1足は持つ
  • 毎朝革靴を履いたらささっと埃落としで軽く磨く(ちゃんとメンテナンスをしているとそれだけで輝きが復活する)
  • 帰宅したらシューキーパーで形を整える

これぐらいは最低実施して欲しい。
さらに雨に濡れた革靴は、雨染みが付かないようにメンテナンスをして欲しい。(面倒だが必要)

ちなみに靴磨きについてはこちらをご参照あれ。

hato36.hatenablog.com

 

 

新入社員や面接を受けるだけの時の話だけではなく、普段の打ち合わせで社内の人に会うときはもちろんだし、社外の人と会うときにだって印象はだいぶ違う。
常日頃から意識を高く持って足元は綺麗にしておくべきである。

 

靴の購入

f:id:hato36:20170409133715j:plain

私も30歳ぐらいまでは、スーツに合わせて黒と茶を1足ずつぐらいしか持っていなかったのだが、大して磨かずに履きつぶしては買い直すということをやっていた。
しかし、そうすると毎年革靴を買い換えるような感じになるわけだが、これがかなり非効率となる。

そもそも買い換えることを前提としているため、安価な1万円ぐらいの革靴しか買おうという気持ちにならない。(時々プライベートでも使うからという理由で少し高価な靴を買ったこともあるが、メンテナンスをしていなかったため結局台無しにしてしまった)
メンテナンスをして長く履くことを前提にすると、1足 x万円の靴を買っても決して高いとは思わなくなる。さらに1足 x万円の靴はやはりデザインも良いし革自体が良いものなので足への馴染みもよく結果的に良い事づくしである。

ちなみに私はスコッチグレインのとある革靴の型とデザインが好きで愛用している。

www.scotchgrain.co.jp

 

一足 3万円〜4万円ぐらいのものを履いているが、実際3年ぐらいは普段のメンテナンスだけで修理せずとも運用できている。
毎年1万円の革靴を買っている人ならば結果的に私と変わらない価格になっているのではないか?お洒落ではあるが磨いていない人ならば、1万円以上もする革靴を1年でダメにしてしまい、私よりもお金がかかっていることと思う。(しかし末期は汚れが目立っていて汚れていると思われる)
高価な靴だとは思うが、決して高くないというのが20年以上サラリーマンをやっている私の結論だ。(ついでに言うと普段着でもちょいとお洒落をした時にも高価な革靴を吐けるというメリットもある)

 

スコッチグレインならば雨でも安心のラインナップ

このスコッチグレインには雨にも強い革靴が用意されているので安心できる。(私も黒を一足持っている)
また、ちょっと高級なメーカーだと木型がある程度決まっているので、足に合う木型が見つかっていれば、木型とサイズと色を伝えればずらっと靴が並び、そもそも足に合わないことがないので安心して靴選びができる。
私は営業ではないので、日中歩き回るようなことは少ないが、営業で革靴で歩く距離の長い人であれば、長時間歩いても足の痛くならない木型を見つけてメンテナンスしながら長く履くことをお勧めする。

 

メンテナンスキットを持っていない方や新入社員はこれを買うべし!
これでブラシがダメになってきたとかちょっと違うクリームが欲しいとかでちょくちょく買い換えるような感じがいいだろう。 (私はエム・モゥブレイ推し)

 

 

革靴はAmazonで買うべきではないが、一足は持っていて型とサイズがわかっているならばAmazonで買っても安心である。