読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

iPhone7 純正レザーケース シーブルーのその後

f:id:hato36:20170409212544p:plain

iPhone7 純正レーザーケースのシーブルーを半年を経過しているので川の状態を投稿します。

普段持ち歩くものだし、ポケットからの出し入れやカバンに放り込んだりと、過酷な状況にあるレザーケースなので、私は半年もしたらボロボロになるのではないかと思っていた。

しかし、意外と過酷な状況でも耐えてくれている。

 

革自体がどれほどのものかは私には分からないが、普段から結構な傷を負っている。

f:id:hato36:20170409213050j:plain

f:id:hato36:20170409213053j:plain

現時点で目立つ傷は上記のものであるが、背面に大きな引っかき傷がついたりすることも多々あった。しかし、普段持ち歩きをして全体が擦れているからか、傷も消えて無くなっている。

また、背面のリンゴのマークは逆に擦れて見えなくなるんじゃないか?と思っていたのだが、それもなく綺麗に維持されていると思う。

 

過去のケースとの比較は下記の記事をご覧ください。

hato36.hatenablog.com

 

hato36.hatenablog.com

 

hato36.hatenablog.com

 

結局のところ、少しお高いと思っていた純正レザーケースは、コスパの良い品であると言っていいと思う。
日々使っていることからも、結構雑に扱っていることもあるわけだし、汚れる機会も間違いなく多い、もちろん汚れは付着しているが、明るい色なのでもっと汚く汚れてしまう可能性を購入当時から気にしていたが、結果としてさほど気にならない。
むしろ明るい色だったことで使い込んだ感じがわかってむしろ良かったと思う。

半年間使ったiPhone7 と iPhone7 純正レザーケースだが、結果としておすすめと言って間違いないと改めて思う。

また、iPhone7 Plusであれば画面も大きいこともあり手帳型のケースがおすすめだと思うが、iPhone7であれば手帳型ではないケースの方が良いと思う。