読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

VW Discover Proの使い勝手・可能性

f:id:hato36:20170320134626j:plain

ようやく1500kmを超えたので、3000回転以上も解放し始めている。

しかし今回は車の性能についての話ではなくナビ機能についての話をしたいと思う。

 

Discover Proには困惑

やはり気になっていたのは、これまでのiPodが使えるか?ということだったのだが、やはりiPodは正常に認識してくれなかった...。これはかなり残念だがそろそろ引退させてあげてもいいかなと思っているのでまぁよしとした。

そして、次に白羽の矢が立ったのは、iPod touch 第四世代だが、実はこれは動くと思っていた。しかし、Discover Pro側からiPod touchを操作することはできなかった。
しかし、iPod touchで音楽を再生した場合は普通にナビ画面に対象楽曲の表示もされるし、音楽も普通に流れた。しかし、ちゃんと対応しているとは言えず、iPod touch側から操作すれば音楽を再生することはできるのだが、Discover Pro側から操作することはできない。

一体なんだかよくわからない。
ディーラーもちゃんとした答えを持っていないのでこの辺は自分でなんとか最適な組み合わせというか最適なデバイスと接続方法を探す必要がありそうだ。

f:id:hato36:20170320135030j:plain

f:id:hato36:20170320135223j:plain

USBメモリは普段使わないのだが、Lenovoさんからの頂き物があったので、それを使ってみたが、まぁ普通に使える。
普通に使えるがなんだか不恰好で一応使えることを覚えておくぐらいかなという感じだった。

iPhone7 とは接続可能

Discover Proには Apple CarPlayが実装されている。
現在私のスマートフォンはiPhone7なのだが、これが繋がらないことは有りえない。
そういう気持ちで接続したが、こちらは接続可能だった。

音楽については、iTunesで同期している音楽ならばDiscover Proからも普通に使えた。
これは予定通り。しかし、私は音楽をGoogle Play musicにアップロードして聞いているのでこのアプリとの連動が心配だった。
しかし、心配は杞憂に終わった。
一手間かけることにはなるのだが、iPhoneをケーブルでDiscover Proに接続するのだが、iPhone側でGoogle Play musicのアプリを起動し、Google Play musicの音楽再生ボタンを押すと、不思議なことにDisocover Proから音楽を再生することができるのだ。
なんとか音楽は聞けるが一手間かかるのがやはりちょっと鬱陶しい。

その結果、私が選んだ方法は、Discover Proには2枚差し込むことができるSDカードで音楽を再生する方法である。

128GBのSDカードを購入し、現在はこのSDカードの音楽を聴いている。
これならばケーブルの煩わしさもないし、大量の音楽をしまっていてもiPhoneにはなんの影響もないので都合が良い。
デジカメと違って高速なSDカードを買う必要がないので現時点ではDiscover Proとの相性は一番良いのではないかと思う。

ちなみに私が購入したのは下記の東芝製。問題なく使えたのでDiscover Proユーザにはおすすめである。価格も他のSDカードと比較して安価であるし何より国産メーカーなので安心できる。

 

Apple CarPlayの方はどうなのか?

結論としてはまだまだだと思う。
ケーブルで繋いでいても時々接続がうまくいかないし、Bluetoothで接続していても同じ状況である。そもそもスマホには画面がついているわけだし、カーナビの画面でみなければならないようなシチュエーションが今のところないのでCarPlayの必要性も便利さも現時点では感じない。

過度な期待を持ってDiscover Proを選ぶくらいならばむしろ私は楽ナビを選んだほうがいいと思う。そもそも地図がまともに読めない(妻は地図好き)のであまり気にしていないが、妻は楽ナビの方が使いやすいしいいと思うと言っていた。
地図を買って眺めているような妻が言うぐらいなのだからきっと楽ナビの方が優れているのだろう。

 

Discover Proはダメなのか?

そんなことはないと思う。
純正機能としてはハンドルのスイッチとも連動して、ボリュームと早送りが使えるのはやはり便利である。音量が音楽ごとに違っていたりするとボリュームを操作したくなるわけだが、ハンドルの左手部分で簡単に音量の上げ下げができるので目線を前方からそらすことなく操作できるのはやはり便利である。

でもそれだけだが、もともとナビゲーションに多機能なことは求めていないので地図さえ新しければなんの問題もないのではないだろうか?

 

地図を見ると言うこと以外に期待をするならば、ディーラーでも相性などはわかっていないことが多いと思うので、自ら情報収集をしたり試すパワーが必要。
ただ、それで解決できることも多いと思うので、時間と根気さえあればなんとでもなると思うが、iPhoneなどは最新デバイスを使っていないと色々制限になるかもしれないので、CarPlayなどを積極的に使いたいと思ったら選定時にディーラーで好きなだけ試させてもらうのが良いと思う。

 

Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル シルバー MKHX2J/A

Apple iPod touch 32GB 第6世代 2015年モデル シルバー MKHX2J/A