鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

臨時収入があるのでα7用のレンズを買おうと思う

f:id:hato36:20170430163603j:plain

前車に装着していたレカロシートが高値で売れました。

もともと1脚 10万数千円だったのですが、半値以上の価格で売却できることは全く予想していませんでした。私の前車は、装着したASM横浜のサイトで下記の通り紹介されている。

http://autobacs-asm.com/blog/recaro/index.php?mode=res_view&no=1237

このURLをオークションで記載したのが効を奏したのかわからないが、購入時の半値以上どころか半値を大きく上回る結果となり驚きとともに笑いの止まらない結果となった。実際6年間も使ったのにも関わらずこの結果となったことは驚いたが、そもそも車好きの人がまだまだいるということに嬉しさを感じた。

私は今回車用品を売っても車用品を購入する予定はない。今回のあぶく銭?はカメラ用のレンズ用の費用に当てるつもりだ。

 

現在の私のカメラと手持ちレンズの構成

ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 ボディ ILCE-7/B

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 ボディ ブラック 1605万画素 防塵 防滴 OM-D E-M5 BODY BLK

とまぁこんな感じです。
広角から標準画角まではα7が充実しており、望遠はセンサーサイズの小さいOM-Dを充実させている(いや、結果論ですけど)という感じ。
コストで言えば効率の良い構成だとは思っているが、やはりα7の方が画素数も高いしセンサーサイズを生かしたボケや立体感がある。しかし、だからと言って望遠側をOM-Dで諦めるというのは正直もったいないと思っている。
それに、私のカメラライフはα200から始まっていることもあるため、SONYの色味が好きなので望遠だってα7で撮影したいと考え始めた。

そう、無理だと思っていたα7用の望遠レンズがあぶく銭のおかげで手に入れやすくなったのだ。

 

想定している望遠レンズ

私が現在買おうと思っているα7用の望遠レンズは下記の通りである。
ま、α7用というのはそもそもSONY純正の望遠側のレンズは数がないので単純にこれしかないといっても過言ではない。 

 

ソニー SONY 70-200mm F2.8 G SAL70200G

ソニー SONY 70-200mm F2.8 G SAL70200G

 

 

ただし、マウントアダプターを使えば幅は広がる。

一つはこれ。MC-11だが、シグマ用とキャノン用の2種類がありAFも使える。

SIGMA マウントコンバーター MC-11 シグマSA-E用 シグマ⇔ソニーEマウント

SIGMA マウントコンバーター MC-11 シグマSA-E用 シグマ⇔ソニーEマウント

 

そうすると、先日も買いたいかのような望遠レンズが使えてしまう。

純正では用意されていない600mmがα7で使えてしまうのだ。もちろんシグマ用であれば、OS(手ぶれ補正機能)がレンズに内蔵されているため、私のように無印のα7で本体内手ぶれ補正がなくても安心して600mmのレンズを使うことができるのだ。

SIGMA 望遠ズームレンズ Contemporary 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM シグマ用 745561

SIGMA 望遠ズームレンズ Contemporary 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM シグマ用 745561

 

キャノン用のMC-11を購入した場合には以下のレンズを購入すればOK。キャノンもボディ内に手ぶれ補正機能を内臓していないので、レンズ側で手ぶれ補正機能を内臓しているため、こちらも安心して使えることになる。

SIGMA 超望遠ズームレンズ Sports 150-600mm F5-6.3 DG OS HSM キヤノン用 フルサイズ対応 740542
 

しかしだ。600mmは野鳥を狙うのには本当に都合がよく、野鳥大好き!野鳥撮影が主です!と言えればこれを買うのだが、ふと冷静に考えると野鳥撮影だけをしているわけではないし、むしろ野鳥以外の時の方が多い。
最近は今まで見れていた野鳥もだいぶ葉に隠れて探せなくなってきて、野鳥撮影も一旦落ち着くかなと。そうなるとさすがに普段の撮影で600mmを使うシチュエーションはまず無いし、そもそも大きくて持ち歩く気にはならない。

SONY製よりも安価で先の600mmよりも全長の短いレンズということならば下記の400mmとなる。100mmからというのは決して使い勝手も悪くなく良いと思う。

SIGMA 望遠ズームレンズ Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM シグマ用 フルサイズ対応

SIGMA 望遠ズームレンズ Contemporary 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM シグマ用 フルサイズ対応

 

キャノンEF用のマウントアダプターであれば、こんなレンズも使えてしまう。

しかし、私としては、SEL70200GM F2.8が良いかなと思っている。
価格は高いが200mmでF2.8というのは非常に魅力的であるし、何より以下のテレコンバーターを使えば、400mmとなってしまうのだ!

そもそもEマウント用のレンズはコンパクトだし、それで200mmでさらにF2.8。おまけにテレコンで2倍の400mmまでいけるとなれば、秋から春にかけての野鳥撮影でもかなりの武器になる。

もちろん普段の撮影でも200mm F2.8が使えるので花の撮影などで大活躍間違いなしだと思う。

高いけれど数万円で買えちゃうほどの臨時収入なのでゴールデンウィークはちょっと悩みが尽きない感じかな。