読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

α7で望遠といったらSEL100400GMも外せない

f:id:hato36:20170503171818p:plain

新しく導入する望遠レンズはSEL70200GMで決まりかなと思っていたのですが、どうせ望遠ならば400mmが...という事で気になりだした。

Eマウントのフルサイズ(FE)で純正の望遠は以下の通り。

  SEL100400GM SEL70200GM SEL70200G SEL70300G
焦点距離 100〜400mm 70〜200mm 70〜200mm 70-300mm
レンズ構成 16群22枚 18群23枚 15群21枚 13群16枚
絞り羽根 9枚(円形絞り) 11枚(円形絞り) 9枚(円形絞り) 9枚(円形絞り)
開放絞り F4.5〜5.6 F2.8 F4 F4.5〜5.6
最小絞り F32〜40 F22 F22 F22〜29
最短撮影距離 0.98m 0.96m 1m 0.9m
フィルター径 77mm 77mm 72mm 72mm
サイズ 93.9x205mm 88x200mm 80x175mm 84x143.5mm
質量 1395g 1480g 840g 854g
SEL20TC対応 × ×

SEL100400GMは2017年7月発売予定なので、現時点では手に入れられないが、他は全て発売済みである。

やはり魅力的なのはSEL20TCで200mm以上にできるレンズですね。もしくはSEL20TCがなくても300mmなSEL70300Gでしょうか。

野鳥も...と欲張るとどうしても200mmにSEL20TCかさらにSEL20TCで「倍の焦点距離」が得られるSEL70200GMかSEL100400GMが欲しくなっちゃうんですよね。
SEL100400GMなんてSEL20TCを装着すると200mm〜800mmですからね。
今の野鳥用OM-D E-M5の600mmをさらに200mm延長できるわけですし、しかもそれがフルサイズで撮影できるのだからいいに決まってますよね。

ただ、SEL100400GMは発売直後は20万円代後半でしょうから、20万円代前半になるまでには最低でも半年ぐらいかかるでしょう。
あと半年待ってSEL100400GMに行くか、今すぐSEL70200GMの明るさを手に入れるかは悩ましいところです。

ゴールデンウィーク中は遠出をするつもりはないので、近所や都内で写真撮影を楽しんで本当に欲しい、そして必要な焦点距離や明るさなどをもうちょっと考えてみようと思います。

 

作品づくりのためのSONY α7 II & α7 Series プロフェッショナル撮影BOOK

作品づくりのためのSONY α7 II & α7 Series プロフェッショナル撮影BOOK

 

 

今すぐ使えるかんたんmini ソニーα7R&α7基本&応用 撮影ガイド

今すぐ使えるかんたんmini ソニーα7R&α7基本&応用 撮影ガイド