鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

久しぶりの鎌倉散歩@円覚寺

f:id:hato36:20170514134019j:plain

前回の浄智寺の続きです。浄智寺ハクウンボクの話をしてくれたおじさんが、円覚寺の「なんじゃもんじゃの木」について教えてくれたので、その足でそのまま見に行きました。

もちろんそのままOM-D  E-M5での撮影です。
相変わらずボケの少ないパリッとした写真になりますね。
α7でももちろん絞ればパリッとなるのですが、それとは味付けが違うのが面白い。

f:id:hato36:20170514135301j:plain

やっぱりα7とは色味は違うし、写りも違う。そりゃレンズが違うんだからもちろんそうなるわけですが、違うメーカーのボディを持っていることで飽きずに写真撮影ができていると考えるべきなのだと思う。

そしてこのなんじゃもんじゃを教えてくれたおじさんに感謝。
すぐに散ってしまうのでなかなか見れるタイミングでここにいられることはないでしょう。

f:id:hato36:20170514135403j:plain

すごいですよね。咲いているうちにこれだけ花が落ちるんですから。
そしてこれだけボケずにパリッと手持ちで写せるのもすごい。
これLUMIX G 20mm F1.7何ですよね。逆にいうとよほどでないとボケないということか(笑)

f:id:hato36:20170514135732j:plain

苔となんじゃもんじゃを写すとこんな感じ。
ボケやすいシチュエーションでの撮影ではボケもいい感じですが、やはりα7で持っているレンズ群とはボケがだいぶ異なります。
一時期は神レンズともてはやされたこのレンズもこんなもんかとも思えるが、これはこれでいい写りだと思う。そういう意味ではE-M1 Mark IIにこの手のレンズをつけてもいい写りをするのだろうと想像できる。画素が高いのはやはりいいことだと思っちゃいますね。E-M5とα7では画素数だけで800万ぐらい違いますから。ただ高すぎるw

 

f:id:hato36:20170514140636j:plain

色味もすごく自然。α7ではVividばかり使っているのもありますが、OM-D E-M5のVividの方がナチュラルとVividとの間ぐらいのいい色味だと思いました。
そう考えるといつかはOM-D E-M1が欲しいなと思ってしまいますね。

f:id:hato36:20170514141641j:plain

実はこれを描き始めた頃は、フルサイズであるα7をやめて、OM-D E-M1 Mark iiで全て集約しようかなと思っていた。
理由は単純で、M.ZuikoのPROレンズが私好みのズームだったからだ。

12-100mmというのは24-200mmとなり超便利ズームとなっている。
さらに、40-150mm PROまたは300mm PROというのも望遠側としては魅力的である。
300mm PROレンズを選ぶと35mm換算で200〜600mmの間は埋まらないわけだが、そんな焦点距離そもそもそれほど欲していないw
望遠レンズで鳥を撮るときはほぼ600mmだしね(笑)
何なら800mmぐらい欲しいぐらいだわ。

α7で発表された100-400mmってのも魅力的だなとx2テレコンで望遠端800mmですから理想的ではありますが、おそらく恐ろしい金額になると思う。
私は残念ながらそこまでは出せない。それならやっぱりE-M5に100-400のパナライカレンズでも買う方が効率が良いと思うんだよね。だからE-M5はそのままに超望遠はα7には求めず、望遠側はE-M5に任せる構成としようと思う。

 

何なら山カメラとして12-100mmの登場で安くなってくるであろう12-40のPROレンズを買ってもいいぐらい。(現在中古で6万円)なので今回のあぶく銭活用大作戦はα7用のレンズを買うことで決めようと思う。

 

ただ、作品づくりのために広角を選ぶか望遠レンズを選ぶか悩ましいところ。
SEL70300Gにするか、SEL1635Zにするかのどちらかかなと思っている。
明るいレンズは高すぎるし何よりBiogon 35mm F2があるし、何ならLA-EA4とSAL50F14があるので、標準域は十分かな。望遠側は本体手ぶれ補正がないので、手ぶれ補正を内蔵していないレンズはちょっと怖いと思っているので手が出せない。

ただ手ぶれ補正が内臓されているSEL100F28GMなんかは興味があるが、100mmという焦点距離でしかも単焦点で私が満足の撮影ができるのか全く不明である。
以前Canon EOS 60Dを使っていた時に、EF 100mm F2.8L MACROを持っていたのだが、マクロ以外ではそれほど使わなかった記憶。APS-Cなんで160mmぐらいなんだと思う。
もっとそのレンズを使って、普段使うことのなかった画角についてももっと勉強していればよかったなぁ...後悔先に立たず。。。

まぁいいや。