鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

加熱式タバコ glo を購入した

f:id:hato36:20170704235857j:plain

iQOSが欲しいと思っていたけれど、なかなか巡り会えず購入できなかったのと、元々タバコはケントの1mmを吸っているので、BATの発売したgloが都合が良かった。

購入はあっさりだった

f:id:hato36:20170704235925j:plain

iQOSはなかなか巡り会えなかったのですが、gloは発売すると知ったのが6月の末で、そのタイミングでWebに登録をしたのだが、あっさりとそのままコードをメールでゲットして購入することができた。

実際都内のタバコを取り扱っているお店でも普通に購入できていた様なので、ネットで買わずとも苦労をすることはなかったのかもしれない。

 

本体は意外と重い

f:id:hato36:20170705000148j:plain

タバコとライターではなく、タバコとglo本体を持ち歩くことになるわけだが、ワイシャツの胸ポケットに入れるにはちょっと重いと思う。
しかし、約100gと言うことなので、iQOSの120gと比較すると大きさも小さく軽い方なのかもしれない。プルームテックはもっと軽いのだろうが。

 

同梱物はこんな感じ

f:id:hato36:20170705000251j:plain

まぁ充電器は使うことないので、ブラシぐらいしか使わないけど、このブラシが重要なのかな。まだ一箱とちょっとぐらいしか吸っていないが一度だけブラッシングをした。

 

上から見るとこんな感じ

f:id:hato36:20170705000317j:plain

この蓋の部分をスライドするとこんな感じ。

f:id:hato36:20170705000355j:plain

ここにネオスティックと呼ばれるタバコに当たるものを挿入することになる。

ネオスティックは、都内のコンビニならば普通に購入できる。
ちなみに私は会社の地下のコンビニでいとも簡単に7月4日に購入した。

f:id:hato36:20170705000013j:plain

一番右がいわゆるノーマルなタバコとなり、真ん中がいわゆるメンソール。
一番左は強いメンソールという位置づけかな。

 

数日間吸ってみた感じ

ケントの1mmを吸っていた私でも軽いと感じる。
ただ軽さはなれるが、何せ匂いというか味というかが慣れない。
一箱以上吸っているが慣れない...

 

私の感想では麦茶の味がする。
iQOSを持っている人と交換してiQOSを吸ってみたが、iQOSも麦茶の味がしたw
iQOSの感想を書いている人の記事を見るとポップコーンとか焼き芋と言っているが、私にはどちらも違って麦茶の味がする。
それを聞いていた同僚はタバコの葉じゃなくて麦茶の茶葉が入っているんではないか?と言っていたwww

iQOSを吸っている人と私の感想は一致していて、iQOSよりもgloの方が濃い。
言い換えるとよりタバコ感というか吸った感じの強さはgloの方が上だ。
しかし、まだ慣れていないからか物足りなさを感じる。
実際今日はトータル7本吸っているが、最後に吸ったのは紙巻の普通のケントだ。
ネオスティックのタバコ感がないからというよりも麦茶の味というか匂いというかそれに馴染めないというのが一番だと思う。
飲めないわけではないが麦茶が好きというわけではないから合わないのかもしれない。
どちらかというと緑茶とかほうじ茶とかの方が好きなのである。

約5,000円で周りに迷惑をかけずにタバコが吸えるというのは画期的だし良いと思うが、慣れるまでは時間を要することになりそうだ。

 

スキンシールや革ケースなどTPOに合わせて選べるのも楽しみの一つだろう。
もう少し使い込んでから改めて意見をお伝えすることにしたいと思う。