鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

近所の野鳥を楽しむ2

f:id:hato36:20170910174918j:plain

OM-D E-M5 + M.Zuiko Digital 75-300mmでかなり暗い時間だったので多少補正しておりますが、なんと初めての野鳥に出会えました。
夏場は野鳥に会えること自体を期待しすぎてはいけないことを学びましたが、「きょうのスー」のおかげでスズメを見るのも楽しみに散歩しているので、スズメ以外の野鳥に出会えたのに驚きと喜びを隠せません。

f:id:hato36:20170910174829j:plain

後ろ姿ではわかりませんが、これはホオジロという野鳥です。
一見顔を見なければスズメと見間違えますが、鳴き声が違うのですぐにスズメでないことがわかりました。

www.suntory.co.jp

毎度、お世話になっているサントリーの愛鳥活動のWebサイト「日本の鳥百科」は勉強になります。最近電車の中で音声を聞いて鳴き声を覚えようとしたりしているところです(笑)

日本の野鳥さえずり・地鳴き図鑑~CDで鳴き声を聴き分ける全152種~

日本の野鳥さえずり・地鳴き図鑑~CDで鳴き声を聴き分ける全152種~

 

ちなみにこんな本もありますから、インターネットに繋げなくても野鳥の鳴き声を勉強することは可能です。
私は今まで視覚にだけ頼れば野鳥など見つけられるし、そもそも野鳥などたくさんいるものだろうと甘い考えを持って野鳥撮影をしていましたが、そんな簡単なものではありませんでした。

まず木々の中では鳴き声が先に聞こえ、鳴き声のする方をじーっと眺めて野鳥を探すのですが、鳴き声の時点ですでに見たことのある鳥なのか否か?や狙っている鳥なのか否かがわかれば無駄にシャッターを押すこともないだろう。

やはり視覚よりも聴覚の方が間違いないのである。
しかしながら現在の私の耳ではスズメ以外の野鳥の鳴き声といえばイソヒヨドリなど近所で本当によく耳にする鳥の鳴き声しかわからない。
まだまだこれから勉強だが、最低でも涼しくなって蜂がいなくなった頃に野鳥を見に行く際には、「見たい!」と思った野鳥の鳴き声だけはしっかり頭に入れて観察に行きたいと思う。