鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

JPN TAXI(ジャパンタクシー)は素晴らしいデザインだ!

f:id:hato36:20171210181924p:plain

トヨタがタクシー専用車として販売しているJPN TAXIのデザインって秀逸だと思う。

都内にいるとすでにそこそこの台数を見かけるが、残念なことに未だ乗ったことはない。(週に数回はタクシーに乗るぐらいの頻度)
しかし、このデザインは素晴らしい。日本車っぽさと利便性が追求されていて、それがむしろ個性になっていると思う。

日本のカングーというと言い過ぎかもしれないし、やはりそれはシエンタなどが該当するのかもしれないが、個人的にはシエンタよりもJPN TAXIの方がおしゃれでむしろ乗りたいと思ってしまう。フェンダーミラーというのはタクシーだから...というのがあるかもしれないが、ドアミラーだったらどうだろうか?

f:id:hato36:20171210184810p:plain

正面から見ると一瞬ドアミラーか?と思ってしまうのでむしろ都合がいいがデザインはすごく良いと思う。
ポップなシエンタとは違ってシックなイメージもすごく良いのかな。
ま、私がおっさんだからかもしれないが、オリンピックに向けてこのTAXIが増えるのは個人的には非常に良い印象だし、私も早く乗ってみたいと思っている。

 

ちなみに価格は、330万円弱と350万円弱の2種類なので、決して安くないがハイブリッドだし、一応安いグレードの方でも合皮のシートなのでこんなものだろうか。

残業して電車がなくなるとタクシーで帰るわけだが、高速で長距離を乗る私はかなりタクシー業界に貢献しているのだが、シートが革というのは正直いまいちである。
メンテナンスという意味では拭き取れるのでメリットがあるのだろうが、座る方からすると滑ってしまって座り心地はいまいちである。(輸入車のタクシーなんかは大抵革ですし、国産でも高級車だと革が多いですね)

また、乗り心地で言えば、トヨタはクラウンが最高だし、日産ならティアナが良いと思っている。(他は少しサスが硬すぎる。輸入車は全くもってダメ。もちろん後席ではなく運転する側からすると硬いほうが間違いなく良いと思うが...)
このJPN TAXIがいったいどういう乗り心地なのかはわからないが、柔らかくて後席乗車の方に優しい車であって欲しいと思う。

また、トヨタにはこのJPN TAXIのような秀逸なデザインを今後も期待したい!
日本人としては日本車に乗りたいと思うが、デザインや性能などどうしてもいまいち感の車が多いのでこのJPN TAXIから良い流れができると良いなと期待している。

ちなみにトヨタ車だったらPASSOが一番おしゃれで良いと思う。
輸入車のコンパクトカーのように静粛性・走行性能・上質な内装のPASSOがあって、200万円代だったら普通に買うだろう。 

新車購入ベストカタログ2018 (にちぶんMOOK)

新車購入ベストカタログ2018 (にちぶんMOOK)