鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

鳴き声で野鳥を探す

f:id:hato36:20171210151108j:plain

日曜日は所用があったため、午前中は出かけられず。
仕方ないので、風は強いが午後から散歩に出かけることとした。

f:id:hato36:20171210160155j:plain

見つけられるのは、スズメやキジバトヒヨドリなどを除けばハクセキレイセグロセキレイぐらい。やはり風が強いと野鳥を見るのは厳しいですね。
土曜日とほぼ同じルートですが、さっぱり野鳥がいません。いや、いるのかもしれないが風が強いと見つけることができないといった感じ。

しかしながら最後の最後でカワセミ発見!

f:id:hato36:20171210155451j:plain

実はこのカワセミは、カメラをしまった直後に対岸に居た模様。私が振り向いて対岸を見たらちょうど飛び立つところだった。お互いに気がつかなかったのねw

f:id:hato36:20171210155734j:plain

f:id:hato36:20171210155828j:plain

そのあとは、目視できるところをうろちょろして居たので、しばし柵に隠れながら撮影をさせてもらった。いやいや、RX10m4になってから成績良いですな。
今までだと全く見れないことも結構あったのですけれどね。単純に経験値が上がって見つけやすくなっているからかもしれないが。

その後、下流にスーーーーーーっと飛んでしまったのですが、今回はさらに勉強をしてレベルアップをしていて、鳴き声で近くにいることがわかったので、さらにゆっくり移動しながらカワセミを探したところ、また居た!!!!これは狙い通りだった!

f:id:hato36:20171210160352j:plain

今日は同じ個体だけでの撮影だったが、「鳴き声で鳥を探す!」ということができたため大変満足な1日だった。

f:id:hato36:20171210160927j:plain

しかし、かなり近くで撮影することができたわけだが、今回のカワセミは丸々太っているように見える。この撮影をしている川は夏場こそ小魚を見ることができたのだが、この季節は魚を見ることもあまりないのだがどこでお腹を膨れさせているのだろうか?

ま、それはさておき、野鳥を探す上で「鳴き声を知る」ということの重要性を改めて痛感した。サントリーの野鳥サイトで聞いていてもなかなか覚えられないのだが、この動画を見ていると野鳥の動いている姿が写っているからか結構頭にすっと入ってくるんですよね。


『日本百鳴鳥 202 HD にほんひゃくめいちょう HD/ハイビジョン映像と鳴き声で愉しむ野鳥図鑑』トレーラー・本編編 HD

なので、今回はこのBluerayを購入しようかと思っています。
あと、まだ本を買っていないので良さそうなこの本を購入しようと思う。(こちらはすでに注文済み) 

はじめよう! バードウォッチング (BIRDER SPECIAL)

はじめよう! バードウォッチング (BIRDER SPECIAL)