鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

Android スマホ(Xperia XZ1)の最近の活用

f:id:hato36:20180617215407j:plain

私は1年から2年のサイクルでスマホを購入して入れ替えている。
人によってはすでに3年使っていると言っていたりするが、なぜそういう人と自分が違うのか?ということを改めて考えてみた。

まずスマホだが、私のAndroidXperia XZ1である。SIMはDocomo
Androidと言えばXperiaと言われるほど他のメーカーの影は薄くなったと感じます。
もちろんシャープや富士通Androidスマホを持っている人も見かけますが、私の感覚だと7割がiPhone、2割がXperia、1割がその他Androidと言ったところ。

常にAndroid勢はアウェー感が否めない。会社でも電車の中でもそうだ。
しかしそんな中でもXperia XZ1は非常に良い働きをしてくれている。

 

最近よく使うアプリはPostEver2

EVERNOTE Perfect GuideBook [改訂第2版]

EVERNOTE Perfect GuideBook [改訂第2版]

 

昔から使っているが、最近は記憶容量が小さくなってきたと感じることがある。歳なのかどうかは知らんが、忘れっぽいように思う。
なので、気がついた時に下記のようなことをメモをして、帰宅中の電syのなかで確認したりして記憶の補完をしている。

できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド

できるポケット Evernote 基本&活用ワザ 完全ガイド

 

Evernoteは外部脳なんて話をよく耳にしていたが、いっときはすっかり使わなくなり他のアプリに目移りしていた。
しかし、最近ようやくその意味がわかってきた気がする。

ポケット百科 EVERNOTE 知りたいことがズバッとわかる本

ポケット百科 EVERNOTE 知りたいことがズバッとわかる本

 

PostEver2は現在使っているわけだが、そもそもはPostEverも購入していた。
当時はフリック入力自体が苦手だったので、Bluetoothキーボードで入力していたこともあって、マメに情報を入力するということ自体が出来ていなかった。
しかし、机の用意されていないセミナーでメモを取る際に、致し方なくフリック入力を多用していたこともあり気がついたらかなり慣れたw

 

一時はトグル入力も試してみたが、残念なことにフリック入力よりも私にとっては効率が悪かった。慣れている方はトグル入力でも高速なことだろうと思うが、慣れていない人間からするとフリック入力よりもトグル入力の方が効率が悪いと感じた。

はじめてのEVERNOTE情報整理術 (SAKURA・MOOK)

はじめてのEVERNOTE情報整理術 (SAKURA・MOOK)

 

最近はBluetooth キーボードを使うときはタブレットが多く、スマホを使うときはフリック入力で対応している。

そのおかげで、どのシチュエーションでも「効率よく情報を入力し」「どこでも必要な情報を検索し」「必要な記憶を思い出すことができる」ということが実現できた。

タブレットも重要な要素であり、やはり長文を入力する際はタブレットBluetooth キーボードが最強である。
それでいて、スマホフリック入力をどこでもすることが出来るので後から汚い文章でも誤字でも自分さえ分かれば必要な情報を拾い上げて綺麗な文章で入力し直せば良い。

この組み合わせが最強だと感じている。

 


会社の情報は会社のスマホタブレットと最近はOffice365のOneNoteでメモを取っているが、個人の情報や記録は個人のスマホタブレットで入力している。
休日は会社のスマホのみ持ち歩いているが、Bluetooth Keyboardは常に持ち歩いているので、メールで指示を出しておきたいことなども対応出来ている。
Microsoft Foldable Keyboardは2台のスマホタブレットの切り替えは出来るので、私物のiPad Proと会社のiPhone8とを設定している。
私物のXperiaでも使うことはあるが、その時は私物のiPad Proの設定を一時的にXperiaに変更して使っているが、うまく繋がらないことが多々あり最近はタブレットをカバンから出す機会が多い。
もちろん3台の切り替えが出来れば便利だとは思っているが、タブレットでキーボードを使う場合はテーブルが必ずあるシチュエーションであるためそれほど困ることはない。

これからBluetooth Keyboardを買おうかな?と考えている方にはEwinのBluetoothキーボードは3,680円と安価でおすすめである。(Foldable Keyboardを持っていなければ私はこれを選ぶだろう)
もちろん、Microsoft Foldable Keyboardがダメになったら次に自分が買うであろうものはこれだと思っている。

かなりコンパクトなので手の大きな方には厳しいかもしれない。
しかし、スマホと同じぐらいのサイズなので持ち運びの面でのメリットは大きいだろう。平日はスマホでの入力の方が多いので、会社スマホ用にこれを買ってもいいかもしれないと思っているほどだが、流石に私物と会社用に2つのBluetooth Keyboardを持ち歩くのはどうかと思うので使い方を分けることでなんとかうまく運用したいと思う。

Foldable Keyboardは1万円を超える価格であることに対して、Ewinのものは3,680円とかなり魅力。スマホでもiPhone 8 Plusなどの大型画面の人にとっては、この小型キーボードとのセットであればタブレットがなくても快適な文字入力と閲覧が出来るのではないかと思う。

正直使っていないのでコメントはしづらいが、スマホBluetoothキーボードの組み合わせで文字入力をしたことのない人がお試しするのは良いと思う。

 

Xperia XZ1にに対するBluetoothの不満

見た目、操作感、バッテリーの持続時間のいずれもXperia XZ1は非常に満足である。
以前ここにも書いた通り、最近はブラウジングや読書はiPad Proばかり使っていることもあって、コンパクトなiPhone7に戻してもいいのではないかと思っている。

そう思わせる一つの理由が、先ほど少し触れたBluetoothの問題である。

最初はポケモンGO Plusが繋がらなかったところから始まったのだが、それはアプリの方にも問題があるようなので一概にスマホ本体の問題とは言えない。

とは言え、Bluetooth Keyboardが繋がらないことも数度あり、Androidの問題なのかXperiaの問題なのかがわからないが、少なくともiPhone7ではなかったことなので少々不満である。現在はXperia XZ1を再起動する事で回避をしているが、再起動をすると繋がるところを見るとXperia XZ1側に問題があると思っている。

f:id:hato36:20180617215420j:plain

それ以外では、フリック入力iPhoneよりもうまく入力できず誤字が多い。
これはなぜだかいまだにわかっていない。感度という設定などもあるが、そういう問題ではないのかもしれないが、iPhoneでは発生していない。
もう少し検証が必要だが、現時点ではBluetoothが繋がらない時はフリック入力で対応せざるを得ないが、結構ストレスとなっている。
本当ならばiPhone7はXperia XZ1を買った際に売却してしまおうと思っていたが、いまだに手放せていないし、手放さなくてよかったとさえ思っている。
現時点ではXperia XZ1にテザリングをして運用している。

2台体制の運用となっているが、2台であることもあって、バッテリーの充電などもうまく順番に回して運用できるメリットは意外と大きいので、スマホを多用する方にとっては2台運用は意外とストレスとなるバッテリーの持続時間や用途や場所によって使い分ける意味は大きいだろう。