鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

トヨタ カローラスポーツが発売された。

f:id:hato36:20180701203134p:plain

出典:トヨタ カローラ スポーツ | トヨタ自動車WEBサイト

トヨタ カローラに久しぶりにハッチバックが帰ってきました。
私は大歓迎である。

私が若い頃にはまだカローラは全盛だった。
カローラレビン、スプリンタートレノ、そもそもカローラにもGTがあり、4AGの搭載されたいい車だった。(高校を卒業してすぐに働いていた友人やすぐに車を親に買ってもらった友人の数人はトレノ・レビンだった、パルサーとシビックもいたな)

私の父が(セカンドカーとして)92トレノ、110トレノに乗っていたこともあって、私にとってカローラ・スプリンター兄弟はとても馴染みの深い車であり、私が免許を取得した時は92のトレノを散々乗り回させてもらった。(ガソリン代も含めてw:カードで勝手に入れていたwww)

私だけではないだろう、どんなに輸入車が好きな人だってカローラを知らない日本人はいないと思う。ドイツでゴルフを知らない人がいないのと同じレベルろう。(ドイツには行ったことないがw)

86レビン、86トレノは残念ながら86という別の車名で復活してしまった。悲しいことではあるが、わかる人はトレノとレビンを連想しているはず。いや、知らないであろう若い世代だって86ってなんだ?ってググったに違いない。
レビンとトレノは2ドアFRクーペという走りに向いた車であって、今回のカローラスポーツは残念ながらそこまではいかないが、とても面白い機構が搭載されるし、十分名前だけでなくスポーツ性能も盛り込まれる。

f:id:hato36:20180701204524p:plain

出典:トヨタ カローラ スポーツ | 燃費・走行性能 | トヨタ自動車WEBサイト

まずこのiMTである。
これはインテリジェントマニュアルトランスミッションと呼ぶ機構なのだが、いわゆるヒールアンドトゥをやらなくてもギアチェンジ時のエンジン回転数を最適に合わせてくれるという優れもの。いや、優れものなのはいいのだが、DSGなどのシーケンシャルMTでももういいんじゃないかな?と思うのは私だけだろうか。

そもそも海外勢の大半はシーケンシャルMTで燃費もすごく良くなってきているのに対して、国産はハイブリッドなのはいいとして大半がCVTである。
CVTも昔に比べるとかなり改善されていて、最近は悪いとは思わなくもなってきているが、スポーツ走行にはまず市販車のCVTはあり得ない。
だからスポーティーな車がないのだ。

別にFitだってRSはスポーティーであるべきだし、VitzであればWRCにも出ているわけだから、もっとスポーティーなグレードがあってしかるべきだと思う。
しかし国産勢はスポーティーはMTで効率の良い車はCVTで、一向にシーケンシャルMTがないのは何故なのだろうか。やはりコストなのだろうか?
すこし前になるがランサーエボリューション XにはSSTというシーケンシャルMTがあったし、現在のGT-Rだってそうだ。ポルシェやフェラーリだってそう。

国産勢ももう少し価格を上げてもいいから上位グレードの車を出してくれないだろうか...。

 

それはさておき、カローラスポーツだが、先のiMT以外にもドライブモードの選択という輸入車には多く設定されている走行モードの選択機能も搭載されている。これは単純にいうとスポーツモードだとサスペンションが硬くなってコーナリング時のロールが減るのと高速走行時の安定性が増すメリットがある。
これも輸入車には多いし国産の比較的高価な車種には搭載されている機構である。
また、スポーツモードにするとギアの変則特性やパワーの出方も変わるというもの。
これも輸入車では珍しいものではないですが、国産のカローラで実現したことを私は嬉しく思う。

 

ま、カローラスポーツという名前の別の車だと思うと残念な気持ちにもなりますが、一応カローラの名前はつきますからね。
ちなみにシャーシなどはプリウスC-HRなどと共通プラットフォームなので、カローラとは別物ですw
個人的にはC-HRカローラホゲホゲという名前で出せばよかったのに...とか思っている。

 

ま、カローラハッチバックが海外向けにオーリスになり、再びカローラとして戻ってきた別車というのが一般的な見方ではあると思うが、それでもカローラと言ってくれたことに私は意味があると思っている。
メルセデスBMWも1シリーズとかC CLASSとか車のカテゴリとかレベルだけで振り分けてラインナップを整理しているが、トヨタは全てカローラで統一して車種を絞るのと、その中のグレードをもう少し豊かにして高級グレードを出すぐらいの変革をしてほしいと思う今日この頃。

 

86にしてもJPN TAXIにしてもデザインは良い方に修正されてきていると実感しているのでもう少し頑張ってほしい!!!

がんばれ国産車!!!

 

エアロパーツ類はTRDがいるのでばっちし!
これなら見た目だけならゴルフの横に並んでいても決して見劣りしないのでは???
オーリスよりも私はカローラの名前のカローラスポーツに期待します!!

f:id:hato36:20180701235010j:plain