鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

iPhone用バッテリーケースは非常に便利

f:id:hato36:20181031214504j:plain

iPhone7用のバッテリーケースを購入して数週間が経過した。
改めてバッテリーケースについて書きたいと思う。

 

バッテリーケースはiPhoneをお使いの全ての方にオススメしたい

まず、iPhone XやXS、XRを使っている全ての方にオススメしたい。
本気でそう思っている。
私のはmophieのものでなおかつiPhone7用であるが、iPhone X、XS、XR用も別メーカーからバッテリーケースが発売されている。

 

改めて便利さを解説

全てはケーブルレス!これに尽きます。
通常丸一日スマホを使うようなシチュエーションの時はiPhoneとモバイルバッテリーとそれを繋ぐための「ケーブル」を持ち歩いていると思います。
もちろん、利用時間が長いことを考えると、バッテリーも容量が大きく重いものを持ち歩くことになる。

本体のバッテリーが無くなると当然だが、iPhone - ケーブル - バッテリー という形で接続し、重いバッテリーを本体に重ねてもつか、カバンにバッテリーをしまっておきケーブルをブラブラさせて持ち歩くことになる。
これが非常にストレスなのだ。

満員電車の中でケーブルをブラブラさせるのはスマートさに欠けるし、何より他の人に引っ掛けたりするのは迷惑だろう。

これがバッテリーケースを持っているならば、どう言う使い方になるか?だが、iPhone本体のバッテリーが無くなるまでは、ケースを装着しないことをオススメする。
本体のバッテリーがなくなったらiPhoneにバッテリーケースをかぶせる。

さらに、バッテリーケースのバッテリーが無くなるとiPhone側は充電が終わっていると思うので、そうしたらバッテリーケースをカバンの中で別のバッテリーから充電すればさらにiPhoneのバッテリーがなくなっても再びケーブルレスで充電できるようになるわけだ。

 

私はこんな使い方をしている。

 

バッテリーケースを普段から装着していると軽量なiPhoneが重くなってしまう。
しかし、私のような使い方をすると、バッテリー不足の時だけ重量増となるが充電が終われば軽量に戻せるし、カバンの中でバッテリーカバーを充電するのでスマホがケーブルに束縛されることがないのが理想的なのだ。

ちなみに私がカバンに忍ばせておくのはこんなこんなバッテリーこんなものならばコンパクトで決して重くはない。

実際にどれぐらい持続するのか?

私は朝からポケモンGOを楽しむことがある。
iPhone7(バッテリー容量は88%)を朝9時からつかって、だいたい昼前には一旦空っぽになる。しかしそこでバッテリーケースを装着する。
大体10%から80%ぐらいまで回復する。
そこからさらに3〜4時間使っている間に、バッテリーケースもほぼ充電ができている。
しかし、モバイルバッテリー側もかなり低下しているので、スマホを使い続けても14時間ぐらいは問題なく利用でき、14時間ぐらいではバッテリーがゼロになることはないはずだ。もちろん本当に休みなく使ったら上記の限りではないがほどほどにプレイするならば全然安心して使えるだろうし、モバイルバッテリー側の容量を上げればもっと持続時間は長くなる。

ケーブルを装着してスマホを使っていると、どうしてもいかにもポケモンGOしてあるいているわと見えているような気がするのであえてのケーブルレスでスマートかつ快適なポケモンGOライフを過ごしてみてはいかがだろうか?

 

モンスターボール Plus

モンスターボール Plus

 
Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)

Pokémon GO Plus (ポケモン GO Plus)