鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

ゴールデンウィークは断捨離る!

f:id:hato36:20190502122506j:plain

父の介護の絡みでどこにも行く予定が立てれないゴールデンウィークでも合間はあるが、今年は天気も悪いので洋服の整理をしたいと思っていた。

なので、雨の火曜日は断捨離を頑張ることにした。
まぁ整理をするだけではあるが、ルールとか他の人の話を参考にしたいので、妻が断捨離の面白い本(といっても漫画w)を見つけてきたのでKindleで購入することとした。

解説してしまうとこの読み切りの本の真髄?を公開してしまうことになるので、詳細は割愛するし、色々なやり方があると思うが私にはわかりやすく実践しやすい内容だった。

今回整理した服については、ブランド物も多数あるので売るという方法もあるが、あえてそれはやめて寄付という形にした。
寄付といってもWinWinの形になっていてよく考えられていると思う。

私は着払いで荷物を送るだけでその買取額がそのまま全額寄付になるのだ。
これはいいことをしたという気持ちにもなれるし、こちらとしてはリサイクルに出す手間も削減される。ブランドものがほとんどなのでそこそこの金額になるとは思っているが、そもそももう使わないものなので、お金にするためにパワーや時間を使うことはあまりしたくない。

なので、寄付をしたというちょっとした善意と着払いで引き取ってもらえるというメリットを踏まえて今回は寄付とした。
これはおすすめなのでぜひ皆さんも検討いただければと思う。

ジャパンハート | Brand Pledge | 洋服・ブランド品寄付サービス

寄付はともかく、特にしまっておくと場所を取るパンツ類がかなり整理され、コート類も大分整理がされた。おかげで新たなパンツ類の買い物が楽しみだし、来年のコートは早めに準備をしなければならない状況となったw
特にパンツ類は古いもので履けないものもちらほらあったりしたので、新しいパンツが帰るのは非常にうれしい。特にこれからの季節は上半身はどんどん薄着になるのでパンツが重要ですからね。

 

あと、今回整理をしていて強く思ったことは下記のこと。
私は普段スーツで会社に通勤しており、普段着は週末だけ。
しかも、おしゃれをして街に出て行く機会は少ないというか、おしゃれをするときは県外に行くような場合が多く、それでも街ではなく観光地に行くようなシチュエーションの時は山歩きなどのせいか、どちらかというと機能性の高い服を選んでしまうのでおしゃれは機能の次の順番となる。(その結果、ノースフェイスなどが多くなるw)

そんなこんなで野鳥観察などの観光や普段着(買い物などに行く際)は、ほぼ同じになるのだが、それ以外におしゃれをして街に行く時の服(例えばジャケットや高価なウールのパンツなど)に分類できた。

もちろん普段着や野鳥観察などの観光に出かける際の服はちょっと安価だったり、暖かさや涼しさ、汗の乾きやすさが優先されるもので、普段から切ることが多い。
それに対して街着の方は、時々しか着ない割には高価なものが多く非常に効率が悪かった。大抵の場合は街着で着古すと普段着に落ちてくるような感じではあるが、街着はそもそも機会が少ないので、気に入らないものは数回来てタンスで眠っていることが多かったのだ。

この考えを改めて、シチュエーションごとに着るものを分けるという考えをやめようと思う。おしゃれ着は普段から切るし、汗をかいたり寒さが堪えるようなシチュエーションでは機能着を切ることで回避する。
また、それもノースフェイスなどは機能着でありながらおしゃれ着だったりもするのでなるべくそういうものを選ぶことで無駄のない洋服選びをしたいと思う。

AIGLEなどももちろんそうだし、それ以外にも登山メーカーなども多数あるので、そういったメーカーの製品で気に入ったものがあれば多少高くても選びたいし、機能はなくてもBEAMSUNITED ARROWS、TOMORROW LAND、そして45 RPMなどおしゃれなものをこれまで通り選んでいきたい。逆にユニクロなどインナーなどは気に入っているが、それ以外に変に安いから...という理由で買うのは避けたいと思う。(たとえ安くても気に入っている服はユニクロ無印良品などは継続して買うが...)

そんな感じのもの選びをすることで無駄をなくしてむしろ厳選した服選びを心がけたいと思ったゴールデンウィークである。

 

ちなみに40半ばの私が好きなブランドをリストアップしておく。

とまぁこんなところ。
おしゃれ着と機能着の両ブランドがひしめき合う?が、機能着で気に入ったものがあればそれをそのまま普段着にするが、普段着で気に入ったものは普段から積極的に切ることで普段も街着も一緒にして着倒して無駄なく使いたい。
もちろん街着を普段から切ることで汚れることもあるとは思うが、其の時は其の時。
大して切る機会もなく捨てるのではなく、ちゃんと来た上で汚れたら諦めることも重要かなと思う。

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi  32GB

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB

 
Kindle Oasis 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB

Kindle Oasis 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 32GB

 

漫画がメインの方はPaperwhiteよりも画面の大きいOasisもおすすめです。ちょっと高いけど、大量に読書するなら漫画本を買うよりも場所取らないし、漫画本が少し安く帰るので元は取れると思うよ。

 

ゴールデンウィークだからどこかに行かなきゃ!という気持ちにもなるが、敢えて普段できない家のことをやりながら過ごすのも悪くない。
ランニングも普段と違って距離が伸びる伸びる。ただ天気が悪いのが玉に瑕だわね。