鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

X-Pro2 + XF 100-400をもって近所の里山散策

f:id:hato36:20190324170311j:plain

中央にひっそりとシジュウカラが映っているのがわかるだろうか?

3月の末のことなので、すでに随分前のことなのだが、順を追って書いていきたいと思う。

RX10m4とX-Pro2 + XF 100-400の大きな違いだが、RX10m4であればちょっとしたショルダーバッグやパーゴワークスのバッグに入れて持ち歩けるのだが、X-Pro2 + XF 100-400はそういうわけにはいかない。

パーゴワークス(PaaGo works) フォーカス CB03 ブラック

パーゴワークス(PaaGo works) フォーカス CB03 ブラック

 

私はニコンのカメラバッグをなぜか持っている(ニコンのカメラは買ったことはないw)ので、これにレンズを装着したまま横に入れている。(実際はこれとは違うもっと古いタイプのスリングバッグだが...汗)

いくつかカバンがあるとこういう時に非常に助かるので、なかなか使わないと思っても捨てられないのよね〜(悪い癖)
でも、結果的に持ち歩きに不便になることはなく、ショルダーバッグ一つでX-Pro2 + XF 100-400での野鳥撮影に挑めるのでとりあえずは安心である。

で、まずは近所の里山やその周辺で撮影可能な野鳥を探して散歩した。

f:id:hato36:20190406114836j:plain

RX10m4ほどに慣れていないのと、動き物の追跡は早くないが、撮影する楽しみは正直RX10m4以上だ。(だが、逆に撮影することだけに集中したいなら私のような素人にはRX10m4の方がいいだろう)

f:id:hato36:20190406114859j:plain

しかし、逆にじゃじゃ馬で撮影することの楽しさから再び野鳥撮影を楽しむことができそうだ。画素で言えばRX10m4の方が上なのだが、センサーサイズが違うからか表現力がRX10m4よりも高いと感じている。人がどう感じるかはわからないが、私は非常に満足している。

以前OM-D E-M5 + M.Zuiko Digital 75-300mmという組み合わせでの撮影も楽しんだが、AFがなかなか合わず苦労した。
きっとE-M1だったらとかも思ったが、RX10m4に出会い、そしていまX-Pro2 +XF 100-400と出会った。以前保有していたα7+FE 100-400という組み合わせも考えたが、結果的に価格面でもX-Pro2でよかったと思う。いずれX-T3といった組み合わせも狙えるし、何よりレンズの価格がFE 100-400と違って安価な分だけ持ち歩きやすい。(安くはないがFE 100-400よりは...という意味で)

f:id:hato36:20190519233946p:plain

これからの季節は野鳥撮影というのは厳しいので、一旦は街撮りメインで活用します。
きっとF1.4のレンズとか欲しくなるかもしれないけどそこはぐっと我慢しようかなと。

介護で時間が取れなかったことからまだまだX-Pro2を使いこなせていないけど、これからの暖かい季節は花撮りなどで活用していきたいと思う。