鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

新年 初ランニング

f:id:hato36:20200102164336j:plain

1月2日の夕方に2020年の初ランに行ってきた。
距離にして10kmでスピードは50分強である。

箱根駅伝に刺激されたのは言うまでもない。
今年は、記録づくめだったし、皆のシューズがNIKE一色www
アディダスなんて青学カラーのシューズ出してるのにも関わらず青学でアディダス履いてる人いないし...

世界のマラソン選手も、ナイキのシューズを履いて記録を更新していたりするのだからこの厚底シューズを履かない理由はもはやないだろう。

しかし、アディダスもアシックスもミズノもニューバランスもほぼおらず...
昨年はもう少し他のメーカーもいたように思うが今年は本当に皆ナイキ。

知らなかったのだが、ウェアは各チームで計画しているメーカーのものを着用しなければならないようなのだが、シューズは自由とのこと。
そりゃそうですよね。いくらチームが契約しているからといえ、スタイルに合わないシューズを履いて20kmも走るのはしんどいですよね。

そういう小話?も頭にいれつつ駅伝を見てるとさらに面白い。

 

しかし、逆にへそ曲がりな私はナイキ好きではあるが、ここまで皆がナイキだと他を履いてみたいと思ってしまう。まぁ、私はレースに出るようなタイプではないからそもそも厚底である必要もないのだけどね。

そんな中で興味があるのは、何度か試着もした on である。

www.on-running.com

でも、onはデザインこそ好きだし、高性能だと思うのだが、最近の流行りでカラーが地味なのよね...なんかスポーツ用品だから少し派手な方がとか思っちゃう私には好きなカラーがないのが難点。少し前は結構派手な色もあったのだけどね。

そうやって色々価格なども含めてみていると結局ナイキに戻ってくる不思議w

なんと言うか興味を惹かれるのと価格帯がツボを突いてくるのですよね。
必要ないのにもう一足買っちゃおうかなと思えるところをwww
まぁ、いまはナイキ ズーム エリート9とナイキ ズーム ストラクチャーがあるので、それが潰れるまでは何も買わないようにしていますが、500kmを超えてきているので今年はどこかでランニングシューズの買い替えが発生しそうな予感だ。
その時にアウトレットやセールで良いものを買うことにしよっと。