鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

外出自粛中なので近所の里山散歩

f:id:hato36:20200419153848p:plain

外出自粛中なので、散歩がてら近所の人気のない里山を散歩。
まぁ自粛していなくても暇があれば里山を散歩しているのでいつもと変わらないけどw

しかしですよ。近くの国道は県内でも違うエリアのナンバーや都内のナンバーがちらほら...車だからと思っての外出なのかもしれないけれど、トイレに行ったりコンビニに寄ったりとしているわけで、結局誰かしらと接触していることに気が付いて欲しい...
まぁ気がつかないから出かけているのだろうけれど。困ったものです。

f:id:hato36:20200419154536p:plain

桜も近所の桜だけ楽しみましたが、河津桜だって見に行きたかったし、山登りに行って山桜なんかも楽しみたかった。散歩も里山ばかりで、野鳥メインで行っちゃうと望遠レンズばかりで他のレンズの出番が全くないw

できれば紫陽花の頃には、箱根のガラスの森や下田の紫陽花を見に行きたいところだが果たしてこの状況が改善されているのだろうか...
f:id:hato36:20200419155302p:plain

レンズといったら富士フイルムのF1.2とかF1.4とかのレンズを使ってみたくなってきた。することがないから物欲が湧いたのかwww
現在の手持ちは望遠を除くとXF14mm、XF23mmなので、50mm〜100mmぐらいのレンズが欲しいなと。でも、α7で使っていたCarlZeiss Biogon 35mm F2があるので、それをマウントアダプタ経由で使えば50mm強の都合の良いなと。レンズを買うわけじゃないからかかるコストも抑えられるし、何よりマニュアルフォーカスは撮影している感が高まるので撮影自体に集中して楽しめるのよね。(慣れれば決して面倒ではない)

Biogonは6.7万円ぐらいなので、決して高いレンズというわけでもない。でも輸入車のように写りは良い上に所有欲を満たしてくれる素晴らしいレンズなので興味のある方はぜひおすすめ。大抵のカメラはMマウントアダプタがあるので、富士フイルムでなくてももちろんOKである。ちなみに私はX-Pro2の前はα7で、α7でこのBiogonを楽しんでました。

マウントアダプタも純正からサードパーティーなど多数出ているのでどれにするか迷うところだけど、純正は安心感だけでなく電子接点を持っていて、レンズの登録ができたりと色々機能があるので、その辺を踏まえて選ぶといいだろう。

私はかつてOlympusのカメラE-PL1(PEN Lite 初代)を使っていて、その際に持っていたCONTAX GレンズをPEN Liteに装着して楽しんでいた。
私がカメラにハマったきっかけもここである。
当時PEN LiteにEVF(外付け電子ファインダー)を装着して、(当時は)マニュアルフォーカスに苦労しながら撮影していたのだが、この苦労が撮影をしているという感覚を高めてくれて、撮影することが楽しいと思えるようになった。
α7でもCONTAX Gレンズ用のマウントアダプターを使っていたし、その時にZeissの色味が好きだったので先のBiogonとMマウントアダプターを購入した。

α7はすでに売っているが、このレンズは気に入っていたので手放さなかったのだが、当初X-Pro2では富士フイルムの純正レンズを楽しもうとここまで引っ張ってきた。
実際XF 23mm F2は見た目も良く、コンパクトで写りも良いので、さらにその上のXF 23mm F1.4に買い換えようと思うことはそれほどなかった。(全くではないw)

でも、違う画角やレンズの違いによる写りの違いを少し楽しみたいなと思ったところで、ふとBiogonを使いたいと思ったのだ。現時点で迷っているところだが、純正のMマウントアダプタを買おうかなと思っている。2.3万円弱とちょっと高いけどね。

FUJIFILM Mマウントアダプター Xマウント用 F MM ADAPTER

FUJIFILM Mマウントアダプター Xマウント用 F MM ADAPTER

  • 発売日: 2012/06/09
  • メディア: エレクトロニクス
 

紫陽花の頃には、外出自粛が終わっていると期待して今買うか、外出自粛が解除されてから買うか悩むところだ。

f:id:hato36:20200419163946p:plain

最後に。こちらキセキレイ。X-Pro2とXF100-400mmで撮影。上の全ての写真も同じ構成での撮影。キセキレイは水際での撮影しか経験なかったので、木の上にいるのは初めてかも。見たことのある野鳥でも、シチュエーションが変われば気分も上がるよね。

f:id:hato36:20200419164714p:plain

こちらはカワラヒワ。それほど見かける頻度が多いわけではないのだが、この時は数話で行動していた。地味な見た目と地味な背景で見づらいねw
あぁ、早くコロナに効く薬が出て外出自粛が解除されるといいな...