鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

2019年始動

f:id:hato36:20190103000130p:plain

今年は昨年末からの父の入院で長期休みではあるもののエンジョイしているわけには行かず、合間の時間でポケモンGOを楽しむ程度の年末年始休暇となってしまった。。。

それはそれで家族のことですから受け入れるしかない。
大人ですからそれぐらいは理解している。
今後のことも非常にきになるので、介護認定などの手続きなどもしたりした。
初めてだが、市役所での手続きってあっさりしているけど、結構親身になって対応してくれるのね。あまりお世話になったことなかったから知らなかったわ。


しかし、ポケモンGOも新たな種類も増えてはいるものの、なかなか見つけられなかった。

ドーミラー

グレッグル

ケイコウオ

スコルピ

 

年末に全てを見つけることはできず、年始になってから捕まえることができた。
今後増えるのかどうかわからないが、やはり新しい種類が見つけられるのは嬉しいものだ。やはり日本人のコレクション魂を刺激されているのだろうか...

ちなみに別に見つけたからといってバトルで使えるわけでもなく、雨もないからとりあえずはコレクションにしかならないのだが、最近妻とバトルをする際の楽しみ方を変えた。

通常のバトルは、CP 1500まで、CP 2500まで、CP 無制限の3パタンとなるが、そうなるとあまりにも同じ種類のポケモンばかりのバトルとなっていまいち面白みがない。

そこで、「CP 500まで」とか「CP 1000まで」といったルールにはない制限を設け、さらに伝説抜きとかにすることで色々なポケモンを使ったバトルをするようにしている。

さらっと書いているが、これが実に面白い!
やはり1500とか2500とかとなると、CPがその近辺ばかりになるので、よほど運良く個体値の高いポケモンでも出ない限りはあまり変わらないのだ。

なので、なるべくイレギュラーになるように、「CP 800」までとかにすると、いままで出すこともなかったポケモンが出てきて、楽しみながらシンオウの石を手に入れることができるので一石二鳥だ。

おかげで謎のバトルパーティーができているw

f:id:hato36:20190104220613j:plainf:id:hato36:20190104220631j:plainf:id:hato36:20190104220651j:plain

実はこれ以外にも600とか800というバトルパーティも存在している。
これを定期的に入れ替えて、今日は600で!とか今日は1200で!とかいいながらバトルをやっている。
バトルがマンネリしている化している人にはぜひオススメ。

 

Nianticさんにあえて言うならば、バトルすると言うのを選んでからルーレットでCPの上限が自動的に決まってそこからポケモンを選ぶような流れにするといいのではないかと思う。とか考えてみたw
そんな年始をすごしているが、わずかな時間でも楽しめるがマンネリ化する点をポケモンを増やす以外の方法でなんとか解消してもらいたいところである。