鳩ブログ

40代のサラリーマンが綴るブログ

老人ホームに入った父の「娯楽品」の準備

f:id:hato36:20190310121302j:plain

下着、パジャマ、普段着などはもちろんだが、それ以外に色々な用意をした。
今回自分の記録用でもあるし、家族が老人ホームに入ったりすることがある人に私の準備が参考になればと思い公開したいと思う。

ちなみに準備にあたって調査をしたり考えたりしたが、仕事ではなくプライベートなので、全てEvernoteなどプライベートのツールで管理・運用してきた。

ちなみに今回父の希望も踏まえて用意した「娯楽品」は

  • テレビ(25インチ程度の小型のもの)
  • iPad
  • so-net契約のWiMAX
  • Docomoの携帯(らくらくフォン)

で以上となる。ちなみに読書や新聞を読むためにハヅキルーペも導入予定だ。
私は老眼でななく近視なのだが、近いものは眼鏡がなくても見えるので、ルーペの意味というか効用はあまり理解できない。しかし、老眼な人からするとハヅキルーペがあることで間近のものがよく見えて快適だそうだ(妻談→妻は老眼w)

so-netADSLからWiMAXに契約変更をしたわけだが、Webからの申し込みはできず、全て電話での対応だったが、たまたまなのか教育が行き届いているのかわからないが、こちらの要求に対して的確に回答しており、非常に好感が持てた。(こういうところがだらしないと、新規契約を取りたいだけでまともな計画が練られていないのではないかと勘ぐって、別の通信キャリアに切り替えたところだ)

ちなみに契約前に本当にWiMAXが入るのか?というのが心配になると思う。
今時大抵の場所は携帯で繋がらないことはないが、WiMAXとなるとこれはまた別だ。
WiMAXを契約したのにWiMAXが繋がらない(結果的にauの通信を使うことになり通信制限に引っかかりかねない)では話にならない。
ちなみにSo-netではないが、本家のUQWiMAXの方ではTry WiMAXというレンタルサービスを行っている。

www.uqwimax.jp

これは非常に素晴らしいサービスである。
過去に、iPhone 3Gが出た頃にSoftbankにキャリアを変更しようと考えたことがあり、近所のSoftbankガラケーを借りて通信状況を試したことがあるが、同様のことが実機できたことは非常にありがたく安心につながった。(契約はSo-netだけど、事前にチャットで伝えていたが快くお貸ししてくれた→感謝)まぁ結果的にUQ WiMAXSo-net経由で契約するのだから問題ないということだろう。

 

そして、携帯電話がやはり必要ということで、私の名義(解約など父名義だと面倒)で購入したのだが、Docomoの契約は相変わらず冊子だけ見てもわかりづらい。
これはもう少し考えて欲しいと思う。
※敢えてわかりづらくしているのならば巧妙だと思うが、、、
ちなみに、どのプランだったらいくらなのか?が知りたいだけだ。
本当に検体電話キャリアはその辺が下手くそだと思う。そもそもユーザーが何を知りたいかを全く捕らえられていないところが本当にイケてない。

 

ユーザーが知りたいのはどのプランだったら「一体月額いくら払えばいいのか?」だが、聞かないとわからないのだ。

 

私はシステム部所属なので、いかに少ないページで必要なことをユーザに知ってもらうかを常に意識して資料を作っている。
残念なことに携帯キャリアの説明資料はどれもイケてない。伝えたいことがなんなのか?ユーザが知りたいことがなんなのか?もう一度考えて欲しい。

ちなみにショップでの質問内容の分析や、Webからの問い合わせの分析をちゃんとやることで、ユーザの要望や知りたいことがなんなのか?既存の説明資料の何が問題なのか?は把握できるのではないかと思うが、あぐらをかいてそんなことを考えていないのだろうか?

ま、それはさておきらくらくホン(F-02J)を購入した。

f:id:hato36:20190316233600p:plain

出典:http://www.fmworld.net/product/phone/f-02j/

数年前に、自宅からほとんど外に出ない父のケータイは無駄だと思ってやめさせていた。しかし、数年ぶりに触ったはずのらくらくホンだが名前の通り79歳の父でも何の問題もなく使えた。これは流石だと思った。ちなみに目立つようにグリーンを選んだw

無くなったりしても困るからね。決して安くないが、ビックカメラで一括で購入したためポイントとして10%をもらえたのはせめてもの救いだが、ドコモのオンラインショップだと手数料が取られないので結局店頭で買うのとほぼ一緒だと言うことだ。(ポイントが3000円以上付与されない店舗での購入や分割払いはやめるべきだ)

 

そんなこんなで、iPadガラケーを手に入れた父は、老人ホームに入ってちょっと慣れない人付き合いで疲れても私や私の妻、私の姉や孫たちとも会話やメッセージのやり取りが出来るのであまり文句もなく過ごしている。

あと、私が選んだ父の老人ホームは食事が結構豪華なのだ。
やはり人間食べてなんぼ。食がイマイチな環境では長生きはできないと思う。(年配の方々が肉をたくさん食べて長生きをしているのは良くある話だw)そう言う意味で価格や生きやすさだけでなく、食事にも考慮した老人ホーム選びは今の所成功したと思える。

これから老人ホームを探す方は、設備の新しさや価格だけでなく、所員の教育度合いや仕事っぷり(最初に行った老健は喫煙所で数人の所員が話をしていたりとあまりいい印象はなかったし、そういう老健もあるのだと思ったわかりやすい例だった)もイマイチでお金を払う気持ちにならなかった。

やはり長く生活することを考えると食事は重要だし、それほど遊ぶことができない家族の場合は、多少投資が必要だと思う。私はたまたま安くて食事も良い施設を見つけられたが、人によってはコストが上がってしまったりする。私は時間がない関係で仲介してくれる業者(老人ホームからキックバックがもらえるらしい)の方に希望を伝えて探してもらったのだが、希望通りだし食事も予想よりもさらに良くさらに景色や私の自宅からのアクセス(妻に行ってもらうことも増えるので車で行きやすい場所)もよく願ったり叶ったりであった。

 

こんな感じで場所を探して嗜好品を準備して一旦落ち着いたかに見えたのですが、これまた入院することになりせっかくの準備が...(涙)
まぁそんなに都合よく事は運ばないと言う事で致し方ないかな。

 

高齢者施設 お金・選び方・入居の流れがわかる本

高齢者施設 お金・選び方・入居の流れがわかる本

 
老人ホーム リアルな暮らし (祥伝社新書)

老人ホーム リアルな暮らし (祥伝社新書)

 
高齢者ホーム 2019 (週刊朝日ムック)

高齢者ホーム 2019 (週刊朝日ムック)

 
介護施設&老人ホームのさがし方・選び方

介護施設&老人ホームのさがし方・選び方

 
今日も私は、老人ホームの看護師です (コミックエッセイ)

今日も私は、老人ホームの看護師です (コミックエッセイ)